ブログ Blog

天皇誕生日にふと思う環境のありがたさ

2月23日
天皇誕生日ですね

1年の中で今日と元旦ぐらいでは
ないでしょうか?

天皇家が頭をよぎるのは

ですけどよぎると言っても
何かするわけでは無く

現に今日だからと言って
国旗を掲揚することも無い

 

いつ頃でしたでしょう?

天皇とは何?!
を色々調べたのは

当時は今ほどインターネットが
普及していませんでしたから

書物を何冊か購入して
読んだものです

ですけどそれぐらいの
調べ方ですので

いまだに不思議は多いのです

 

さてその中でも職業柄でしょうか

天皇家においても
おかねの流れは気になりまして

国民ではいらっしゃいませんので
財産は?ですとか

税金は?なども
気になりましたね

結果的には税は払われますし
相続もされる

その点は国民と同じでした

 

個人の資産づくりに投資信託を
推しておりますけども

戦前は天皇家も同じように
投じていらっしゃったようです

今も投じていらっしゃるのかな?

当時は投資信託か否か
定かではありませんが

ダイレクトに株式のようで

戦後には《日本最大の財閥であった》
なんて言われましたね

第二次大戦に敗退して
半分以上の資産が没収され現在に至りますが

今から思えば異常な状態ですよね

天皇家が特定の企業の株主なわけで
現在であればそれだけ株価は上がりそう?!

まあそんなことはどうでもよくて
ふと思うわけです

投じるとか貯蓄とか

すべてはそれが出来る環境が
整っているから可能だな~と

 

2019年4月30日に
天皇陛下が退位される折

生前退位となりますので

相続はどうるのだ?!
と少々話題になりました

生前退位が約200年ぶりとの
ことでしたからね

どうなるのだ?!
となった結果

新たに制度が出来ました

また1つ新たな制度が出来たわけですね

 

当たり前ながら何であっても
制度の上に成り立っていますので

それを超えての行動は出来ません

貯蓄に関しては過去にないほど
良質な環境が整いつつあります

ぜひそれらを導入していただきたいものです

ほんと良い時代になりましたよ

雑感でございました

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。