ブログ Blog

シンプルな貯蓄へたどり着くまでは複雑な道のりです

そーなんだー!
です

👇👇👇
毎日新聞

これを知ったからと言って
何も出来ませんけどね

未来はどうなって行くのでしょうか

世界中で誰も経験したことが
ないわけですから

誰にもわかりません

ただこの手の話が出た時に
『その債権者はだれ?』

と思うのは
私だけではないはずです

債務3京円に対する
債権者がいるはずですものね

シンプルに問えば未来の不安は
見えてきそうな気がします

 

さて資産づくり最強ツールに
投信の自己管理を推しておりますが

こんな記事を見つけました

👇👇👇
日本経済新聞

有料版ですので詳細は貼れませんけど
3タイプの投信が書いてあります

◆ 下値限定型
◆ 元本確保型
◆ 利回り確保型

これらの仕組みをすべて書きますと
わかりくいだけですので割愛するとして

どれも一長一短ですよ!
ということです

まあ当たり前ですよね

賛しかないものなど
無いわけですので

 

この3タイプに共通しているのは
すべて条件が設けてあることです

あれがこうなったら
そうなる!みたいに

端的に言えば

『損失をある程度確約するから
その分は手数料をください』

みたいなもの

だからといって

『約束したようには
ならないこともあります』

ともなっています

その一例が

👇👇👇
Quick Money World

ですね

投じる世界のことですから
《必ず》は存在しません

 

要は複雑にすればするほど
より複雑になると

複雑+複雑=簡単
にはならないわけで

ウラのウラはオモテ?!
では無いのと一緒です

冒頭の債券の話ではありませんけど
シンプルに問うのがベスト

資産づくりに投信を導入するのであれば
株式1本がシンプルです

これらをわかりやすく?!
は長々となりますので

シンプルに書籍のご紹介

そういえば書籍のリンクを貼ったら
アフリと勘違いされますので

あえて貼りませんが

👇👇👇
マンガでわかるシンプルで
正しいお金の増やし方

始めたい方&見直したい方は
ぜひどうぞ

ではまたです

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。