ブログ Blog

直販で購入したPCが初期不良なのに有償修理?!金融の直販はどうでしょう?

自宅のパソコン1台
買い換えまして

妻専用のパソコンで
大手メーカーのノート型

直販サイトで購入したのですけど
いきなりワードが初期不良?

明らかに操作がおかしいので
購入先のサポートへ電話しますね

『点検が必要ですので
送ってください』となり

返却されるまでの期間は代替えある?
聞きますとそんなサービスは無いと

ちょっとだけ
あーだのこーだの言っても

ラチがあかないので修理に出し

結果はOSがおかしい?!と判明

『OSの再インストールが必要で
有償になりますがよろしいですか?』

保証期間内のはず?!


OSやソフトに関しては対象外だと

じゃPCを交換して!
となりますが

そんな制度は無いと

こうなるとさらに強く
あーだのこーだのなり

でも結果は変わらず有償修理。。

こんな感じなのですね
パソコンの保証は。。

 

ただ今後の参考のために
色々調べると

直販からの購入の場合は
この手が珍しくないようで

量販店等で購入すればパソコン自体を
交換のケースが多いと

これは勉強不足でしたね

何でも直販の方が
良いイメージがありましたから

先入観はダメです

以後気を付けましょう

 

さて金融に関しても
直販はあるわけで

特に投信に関しては
直販が珍しくない時代となりました

昨今の人気直販は

◆ ひふみ
◆ さわかみファンド
◆ コモンズ
◆ セゾン投信
◆ 鎌倉投信

などなど

ちなみに直販とは

投信の運用会社が
銀行や証券会社を通さずに
自ら販売すること

ただ先の直販はネット証券や他金融機関でも
購入できるものがありますから

直販と言ってもニュアンスは
変わっていますね

 

その直販

人気となっているのは
ここ10年ぐらいのこと

元々直販は売れませんでしたからね

日本の投信事情はここ10年ほどで
激変しました

多くの運用会社は銀行や証券会社の
系列ですので

必然的に売り手の金融機関は
系列の投信を売り込みます

そもそも投信はプッシュ営業でしか
売れませんし…

ですけど先の直販さんたちが
自ら世間にPRして

直販の良さを訴え続けた結果
今の地位が確立されました

そうなるとネット時代の後押しもあって
他金融機関でも扱うようになりましたね

投信の良し悪しが明るみになった
10年でしょうか

ですけど過去に購入した層は
投信にロクな印象がありませんので

まだまだイメージは悪いかもしれません

とは言いましても
月並みながら

《時代は変わった》
がまんま当てはまりますので

あらためて良さを
お伝えせねばなりません

かつそれはネットからの購入に
なりますのでね

《自己管理》
どうぞ取り入れてください

ではまたです

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。