ブログ Blog

有名なモノが最良とは限りません

本日が仕事始めの方は多いでしょうか?

弊社は本日より本格始動となります

あらためまして本年も
よろしくお願いいたします

あまた金融商品は存在しますが

いかに効率よくわずらわしくなく
資産づくりがおこなえるか?!

に取り組んでまいります

 

さてそれに関する記事がございました

内容としては特段
目新しいことはありませんけど

この記事で語っておられる方は
様々なことが思い出されますので

今後投じる世界へ資金を置かれるのであれば
何かしらの参考になると思われます

👇👇👇
MONEY PLUS

タイトルは現代を象徴している言葉ですね

この方は長寿投信
さかわみファンドの代表取締役
澤上龍 氏

インデックスでは無く
攻めるアクティブファンドですから

タイトルのような言葉が出るのは
当たり前です

同カテゴリで言えば
人気投信のひふみさんが登場して

最近ではさほど目だたなくなりました

ですけど直販投信のパイオニアでありますから
存在感は健在です

先のひふみさんも直販でスタートしましたけどね

いまではたくさんの金融機関から購入できます

かたやさかわみさんは
未だにここしか購入できません

あっ

数年前まで1つだけ
別の金融機関でも購入できましたが

現在ではさかわみさんからしか
購入できません

ちなみにその別の1つは
ひろぎん証券でしたからね

広島在住としてはなんだか誇らしい

 

それはいいとして
このさわかみさん

設定は1999年8月

すでに20年強の実績がありまして

直近5年のリターンは
+5%弱ほど

これだけ見ると十分?!

ただこれでは冒頭の記事のインデックスに
軍配が上がってしまいます

運用結果でもコスト面においても

それほど昨今のインデックスに
優秀なモノが多数登場した証拠です

参考までに安定して人気を集めている
ニッセイ外国株式インデックス

設定が2013年ですので
過去10年の実績がありません

ですので過去5年で見れば
+7%ほどです

ここへもってきてコスト(信託報酬)は
さわかみ:1.10%/年率
ニッセイ:0.10%/年率

年間1%も違うのであれば
より高リターンが求められます

有名なファンドであり
ファンも多いと思われますけど

それ以外の良きものが
たくさん登場していますので

イメージだけ行動するのは
避けたいところです

世界的な流れであるインデックス人気

いや
人気では片づけられないレベルに
なっているのは間違いありません

軸としては必須になってしまいますよ

あなたのスタイルを明確にしてから
個別に選んでください

これは投信であれ保険であれ多ジャンルであれ
同じことですね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。