ブログ Blog

マイケルジャクソンの先見の明は有名な話

売れたようですね

👇👇👇
ロイター

亡くなってから10年も
経つのですか

かなり値下げされていたようですが
コロナの影響があったのかも…

この不動産の管理をおこなっている
マイケルジャクソンの管理団体
マイケル・エステート

この度のコロナで
米国の音楽団体へ寄付をされて

話題にあがっていましたよ

しかしそこまで下げてでも
売却したかったのですね

なぜでしょう?

まあそんなことを考えても
仕方がありませんか

 

さてそのマイケルジャクソン

投じる話題には
よくよく名のあがる著名人の一人です

【マイケルジャクソンと
オノヨーコの買収劇】

ほんとにドラマのような
実話ですよね

あのビートルズの版権の一部を?!
いや半分ほどでしたか

マイケルが所有していたわけですから
なんとも不思議な話です

 

ですがマイケルの先見の明が
たびたび注目を集めますよ

投じる行為は【そのモノの価値が大切】
と言われますが

それをリアルに行った一人です

 

それとマイケルジャクソンといえば
生前信託も話題にあがりました

生前信託は弁護士に作成してもらう
遺言に似た制度

ですが日本にはまったく同じ制度がありません

亡くなった後の財産処理の手続きが
日米では違いますものね

その代わりと言っては
いけませんが

昨今の日本では家族信託を
聞くようになってきました

財産管理を家族にまかせる家族信託

高齢化が進む日本において
広まりそうです

もっと言えばおかね全般に関して
【信託】自体がさらに広まりますかね

ただ誰かに任せるとなれば

運用に関しても財産の管理に関しても
必ず費用が発生します

家族信託のコストは
50万円~100万円をよく目にしますが

金融商品も必ずコストが発生します

コストと保有(導入)のバランスは
購入前に検討しておきたいものです

金融商品のコストは
あまり聞くことがないかもしれませんから

何かしら保有される時は
どうぞそのコストを確認してください

それに見合っていないモノは
多々存在しますので

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。