ブログ Blog

働けない状態!にまつわる商品が増えてきましたが…

こんなプランまで登場していたとは
知りませんでした

お客さまが住宅ローンの借り換えを
迷っておられて資料を拝見

👇👇👇
アルヒ

アルヒは住宅ローン専門の金融機関

モーゲージバンクと呼ばれる
金融機関ですね

現在のところかなり人気の
モーゲージバンクの1つ

ちなみにたまたまですが
我が家もここへ変えましてね

それはいいとしてこのアルヒが
新たな商品を開発していました

各社追随するのだろうか?

団体信用生命保険
略して団信と言われる

亡くなったら住宅ローンが
ゼロになる商品は周知の商品です

そしてガン等に罹患したら
住宅ローンがゼロになる商品も
昨今では広まっています

そこへもってきて
俗に言うところの【働けない状態】

この状態になっても
住宅ローンがゼロになる商品が
登場していました

そのタイプの保険料は
2つから選ぶのですが

微妙なところをついてきますね

👇👇👇

保険料上乗せタイプ

または
金利上乗せタイプ

どちらが有利になるかは
個別に計算するとして

それよりも

働けない状態のしばりが
かなりキツイ。。

👇👇👇

12か月継続は
どうでしょうか?

まあ保険商品ですから大数の法則を駆使して
緻密に計算してあることでしょう

ですがこれがまさしく
【保険】ではあります

そこで気になったので
ざっぱに計算してみました

総務省統計局のデータと
障害年金の新規裁定データをお借りしまして

そもそもこのプランを加入検討するのは
働き盛りとします

20歳~60歳までの人口が
約6204万人

令和元年の障害基礎・厚生年金の
新規裁定件数が115,400件

となれば約0.18%の確立となります

ですけど障害年金には
12か月継続要件はありませんから

この数字よりも
もっと下がりますね。。

とはいえ宝くじの1等が当たる確率は
2000万分の1

それよりは高い確率。。

そんな話を次回のご相談時に
お伝えしようと思います

 

ではいま加入されている
経費である保険

これぐらいとは言わぬも
経済的インパクトのある内容か否か?!

ご確認ください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。