ブログ Blog

貯蓄の中身を再考するタイミングかもしれません

広島も騒がしくなってきました

👇👇👇
中国新聞デジタル

立て続けに集まりや飲み会が
中止になっていて

これではまずい…
感染に配慮して行わねば…

こうなると今までに以上に
流れが変わってしまいます

これもその一環

👇👇👇
日本経済新聞

不動産売買の業務を見ていたら
賑わっている様子ですが

賃貸は難しいのでしょうね

◆REIT(リート)

不動産投資信託のことですね

投資家から集めた資金を
不動産に投じる金融商品

この日本版を
J-REITと言っています

資産づくりにこれを取り入れている人は
けっこう多いのです

昨今ではラインナップが当たり前となっている
8資産均等タイプ

※8資産
①国内株式
②先進国株式
③新興国株式
④国内債券
⑤先進国債券
⑥新興国債券
⑦国内REIT
⑧先進国REIT

つみたてNISAにも入っていて
市民権を得ている印象ですね

お客さまにも
たくさんの方が保有されています

この中にREITは入っていますから
気になる出来事です

中でも国内REIT

オフィスの割合が多いのですね

👇👇👇
J-REIT.jp

かつ人気投信が指数としている
東証REIT指数

こちらは約5割ほど
オフィスが占めているとか

しばらくこの資産クラスは
低迷を続けるかもしれません

今後元に戻るか否か?!
になってきます

在宅ワークが
増えている現状はありながら

やはりオフィスは必要!
の声もあります

この手のタイプを保有の方は
良し悪しではなく

あらためてご自身の考えを
整理するタイミングにしてはいかがでしょう

ただある程度元に戻るとしたら
今は安く買い続けているとも言えます

いま一度再考を

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。