ブログ Blog

貯蓄には海外ばかりで無く日本も候補に入れてください

毎日いくつかの紙面に目を通すのですが

最近やたらと目にするワードに
【ジョブ型雇用】があります

◆ジョブ型雇用

特定の職務を
遂行できる人を採用する雇用

『新卒を採用してゆっくりじっくりの
採用は少なくなる』

のような声を多く感じまして

この度のコロナが
引き金になったのは間違いなく

業種は問わず広まりそうで
金融業界も同じように動いています

●野村アセット
●アセットマネジメントOne
●三井住友DSアセット

などなど
既に実行されていますしね

上記はすべて運用会社

業務の中で特に気にかけたのは
ファンドマネージャー職のようで

運用する資産の種類で
値上がり率等は変わりますから

一定の条件だけで
報酬を決めにくいようです

大型株は変動が少なく
中小型株は逆ですものね

 

そんな記事を見ますと
個人のファンド選びに参考となりますよ

相談業務の中で具体的にファンドを見て
選別の基準を知っていただくのですが

個別にみる前に日本株式のファンドを
避ける傾向がありまして

おそらくイメージですよね

日本はダメだ?!
と感じていらっしゃるかと

ですけど優秀なファンドを挙げればキリは無く

●ひふみを運用するレオスさん

●One厳選ジャパン

●スパークスアセットの厳選投資

●東京海上ジャパンオーナーズ

ふと思い出しただけでも
たくさんあります

コストは少々割高ではありますが
100%日本株のみであれば

為替リスクが無いことは
大きなメリットでもあります

ちなみに先に挙げたファンドたち

設定がまだまだ短いモノもありますが
最大期間のリターンは

ひふみプラス:過去5年11.4%
One厳選ジャパン:過去3年29.19%
厳選投資:過去10年17.23%
ジャパンオーナーズ:過去5年21.57%

こんな情報はもっと広まっていいはず

優秀なファンドはたくさんありますので
日本株式も十分候補に挙がります

イメージはあくまでイメージですので
どうぞご注意ください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。