ブログ Blog

ブラックフライデーはウォール街から

ブラックフライデー
徐々に市民権を得てきた印象

当たり前のようにデカデカと
目に留まりますよね

単に【需要の先取り】
とも言われますが年末の足音を感じる季節

2020年も残り1か月強となりました

 

さてこのブラックフライデー

語源は米国の金融危機のようで
ウォール街の大暴落から来ています

フライデーに限らず
マンデーもサーズデーもいくつかありますね

ですけどウォール街の真の大暴落は
2度起こっています

このあたりは検索にお任せするとして

要は将来のコトは誰にもわからず

かつその時々でさまざまな
対応がとられますけども

それが正解とは限らない

何もわかりません!
ですね

そしてそれらの事象を教訓に
個人の資産づくりに励みましょう!

のバイブルとされているのが

👇👇👇
【ウォール街のランダムウォーカー】
です

確認したら最新版は12版!

世界で未だに売れています

資産づくりに何かへ投じるのであれば
必読なのですけど

かなり深い内容ですから
好きでなければ手に取りにくい。。

しかもこれらの書籍を読んだからといって
必ずしも良い結果になるとは言い難いですしね

この書籍の中ではいくつか未来予測のような
フレーズがありまして

挙げればキリはありませんが
例えば債券の話で

長期目線であれば
《年利6%ほどは今後も見通せる》
なんて書いてあります

これは2002年から
将来を見ていますが

現実はコロナによって米国でさえ
0%強になっています

名著と言われる書籍だからと言って
あくまで総論が良いわけであって

細かな点は誰にもわかりません

ですので【分散】という
逃げにも似た手法が当たり前となりました

出来ればご一読いただきたい書籍の1つ

ではまたです

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。