ブログ Blog

時代に逆行するファンド!?かなりの資金が集まっております

まだまだ米国大統領選の影響が
続いているマーケット

もう少しの間
平常とは違う動きとなりますでしょうか

さてこの流れとは関係なく少し前から
ちょっと気になっているファンドがあります

資産づくりの柱に投信を推しておりますが
最近では珍しい動きなのでご紹介です

シリーズものでありまして
《未来の世界》シリーズ

運用会社は《アセットマネジメントOne》

ファンドはシリーズ内に8つありまして
👇👇👇

※モーニングスターより

この中でも舌から2つ目の
《グローバルESGハイクオリティ
成長株式ファンド(ヘッジ無し)》

名前の通りESG関連であり
成長株式へ投じるのでしょう

どこへでも存在しそうなファンドなのですが

販売会社が
●みずほ銀行
●みずほ証券
●みずほ信託銀行
のみ

みずほグループでしか
販売しておりません

おそらく大半が
いやほぼ全部が窓口販売でしょうか

それなのにも関わらず
かなりの資金が集まっています

今年の春ごろから
経済紙に時折登場していまして

昨日の日経にも
👇👇👇
日本経済新聞

めちゃくちゃ多いですよ。。
資金の集まりが。。
約7250億円集まっています

この金額のイメージが分かりにくいので

念のためSBI証券さんをお借りして
資金量の多い順に並べてみると

👇👇👇

本当です
1位と2位の間に入ってきますね

そしてこれの凄さは
設定された日(出来た日付)が
2020年7月20日

まだ4か月も経過していません

しかもコロナ真っただ中ですから
対面営業がやりにくい中

それでここまで集めているのは驚き?!

ということだけでは無く
気になっている理由は

世界の流れであるESGであり
かつ
今後は資金が集まりにくいと思われるからです

ネット証券へ販売させるのであれば
今後も集めれるでしょうが

このままで進めば
今以上には集まらないかと

それともう1つ

このファンドは2030年7月12日をもって
終了します

時代の流れに乗って
今後は必須となるであろうESG

けれども販売会社みずほに限られ
かつ運用期間は10年

面白いように
落ちていくのではないでしょうか。。

なんてことを考えてしまいます

資金がたくさん集まり
かつ時代に乗っている

これがどのような終焉を迎えるか?!

注視しておきたいファンドです

とはいえこのシリーズ内の
《グローバル・ハイクオリティ
成長株式ファンド》

この設定日は2016年9月30日

約4年強ほど運用していて
これの終わりも10年後

現在の運用結果は
過去3年の年率では約20%?!

めちゃくちゃイイです

このまま10年を迎えられるでしょうか?!

ちなみに運用自体は
世界の《モルガンスタンレー》

さすがですね

様々な条件が時代に逆行していますが
結末を見たいものです

気になるファンドのご紹介でした

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。