ブログ Blog

明日は大阪都構想の投票日

明日になりました
大阪都構想の住民投票

1回目の選挙から
5年も経っていることに驚きます

報道の雰囲気では賛成が優勢?!

日本では初めてですよね

仮に賛成となれば政令指定都市を
自ら降りるのは

どうなることでしょうか

 

さてこの大阪都構想

最初に橋下さんが言われたとき
意味がわからなくて調べたものです

都道府県の成り立ちは
小学校で習いましたかね?

まったく記憶になかったので
そこから知りました

またこの度は二回目ということもあって
賛否の声がとてもよく届きます

賛成派反対派
どちらも納得する点があって

ただどこを見ているかによって
答えが変わるだけに感じます

真の思惑は色々あるのでしょうが

結局のところ
すべてはおかねの話ですよね

◆大阪府のおかねか
◆大阪市のおかねか

それだけに感じます

この度のコロナによって
東京都でさえおかねの問題が報じられていて

いかにおかねを集めるか?!
は自治体にとって喫緊の課題なのでしょう

大阪だってまったく同じ状況で

そのためにIR(統合型リゾート)誘致に
名が挙がっています

大阪は決定しそうですがね

合わせて2025年の大阪万博も
同じ意味合いかと

IR誘致も大阪万博も
場所は共に大阪市

府と市がせめぎ合うのは
納得しますね

 

なんとなくですが
個人の資産づくりも似ているように感じます

今のおかねか
先のおかねか

入ってくるおかねを
どうやって増やして(殖やして)いくか

おかねが全てでは無いにしても
無ければ出来ることに限りがある

などと感じてしまいます

さて明日の結果はどうなるか?!

とは言ってもすべては
大阪市民が決めること

仮に賛成となれば
大阪市民は勇気のある決断であります

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。