ブログ Blog

ネット口座の開設はご自身でおこなってください

広島銀行さん
カタチだけでは無かったのだ

👇👇👇
日本経済新聞

5か月間で1000件の
口座開設ですって

とすれば1か月に200件

20営業日として
一日にしたら約10件ですか

窓口の来客数はコロナも手伝って
少ないでしょうからね

そう考えれば十分な開設数と感じます

広島銀行&ひろぎん証券でも
投じることは出来るのに

あえてSBI証券&楽天証券の
サービスを提供ですからね

利用者にとっては
選択肢は増えます

ですけど本気でネット証券を利用するなら
ご自身で開設してください

この記事にも書いてありますが
ネット証券の利用状況は
銀行さんにつつぬけですからね

そもそもネット証券を利用するメリットは
大きくわけて3つ

⒈低コスト
⒉ラインナップの豊富さ
⒊誰からも営業されない

です

それなのに銀行さん含め
誰かを介して口座開設したら
営業されてしまいますよ

その口座開設のお手伝いは
行っておりますからお気軽にどうぞです

さてそのネット証券を開設したら
何かしらへ投じるわけで
株式を柱にいろいろと考えていきます

ですがその株式

周知の事実でかなりいびつに
なっております

👇👇👇
朝日新聞

👇👇👇
R&I投資格付情報センター

世界でおかねを刷りまくっていますから
その一部はマーケットへ向かいます

朝日新聞さんは
ちょっと大げさな見出しではありますが

拡大解釈としも
言われて仕方がない状況

特に日本では一気に売り出されたら
どうなるのだ?!は言われますが

そんな状況になりますかね?

政府としては株価は評価の一部ですし
経済界も黙ってはいないでしょうし

案外かなりの長期間
この状況が続きそうですよ

みすみす手持ちの株式を
不利な状況で手放とは思えない


新たに支えるための資金が
刷れなくなればわかりませんが。。

どちらにしても
世界がおかねを刷りまくる
新たな時代へ突入しました

その恩恵は受けたいところです

話は冒頭に戻りますが
ご自身で口座開設&口座管理

おこなってください

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。