ブログ Blog

好きな映画に投じますか?投じるすべてに通ずる感覚です

毎日いくつかの経済紙に
目を通すのですが

思わずクリックしてしまいました

👇👇👇
BUJINESS INSIDER

ほんと秋は映画が見たくなる

ゆっくり鑑賞する時間を
つくらねばなりませんが
なかなか。。

この記事内に紹介されてる
ルディ

👇👇👇

何回みたことか
とても良いスポーツ映画ですよ

そういえばコロナ禍の先月

ジ アウトレット
ドライブインシアターが行われたようで
たまには良さそう

《芸術の秋》は納得のフレーズです

 

さてその映画で思い出します

過去にはいくつかのファンドが
組成されました

もし仮に
とても好きな映画が製作されるとして
そこへ投じますか?

有名になった2つのファンドがありましてね

◆SHINOBI

◆北斗の拳

SHINOBIは仲間由紀恵さんと
オダギリジョーさんで話題になりましたね

北斗の拳は言わずもがな
人気漫画です

共に個人からも資金を集めて
興行収入やグッズ売り上げを配当として支払う

数年で償還(満期)が到来する内容でしたが
結果的には共に元本割れとなりました。。

これがいわゆるテーマ型と呼ばれるもので

解約するタイミングを
ご自身で考えねばなりません

誰が考えても
右肩上がりの業種&ファンド(商品)では
ありませんね

 

先日その類のご相談がありまして
某金融機関で下のファンドを勧められたとか

👇👇👇
net WIN GSテクノロジー株式ファンド

これはかなり高パフォーマンス👏

ファンドの内容は
👇👇👇

しばらくは大丈夫そうですよね

過去10年のリターンは
年率約20%

手数料はそこそこ高いですが
これだけの結果なら問題無しです

ですけどいつかは
下がってきますね

それが短期でやってくるなら
簡単なのですが

この手の業種は
しばらく大丈夫そうなので

なんというか
忘れた頃に下がってきそう

そこを注意いただきたいのです

下がってくる頃には
金融機関の担当さんはいないでしょうから

ご自身で終わりを決めねばなりません

これに限らず金融商品は
終わり方がもっとも大切

ぜひぜひ終わり方を第一位に
さまざま選択してください

 

しかし今晩映画みたいですね

何か借りてこようかな

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。