ブログ Blog

投信EXPOの動画or文字お越しは閲覧の価値ありです

残り1か月強となりました

11/3の米国大統領選

ネットや紙面では
関連する話題が増えてきましたね

どうなりますでしょう?

というかこの度は郵便投票に
注目が集まっています

コロナの影響でたくさんの有権者が
郵便投票を行うだろうと

しかも投票日までに投函されたものは
有効にすると決まりましたから

決着がつくのはいつになるのか?

かなり時間を要するかもしれません

トランプさん劣勢と思いきや
ここにきて盛り返しているようですし

ちなみに米国の株価指数の1つ
ナスダック

株価は絶好調ですが
機関投資家は売り浴びせているようで

そこだけ見ても10月下旬からは
乱高下になりそうです

 

さて貯蓄に関して昨今では米国のみへ
投じている人たちが増えています

そのけん引役は間違いなく
GAFA+M

それらを解体するか否か
政治のチカラが及んでいるところです

独禁法違反がその根拠となっていますが

貯蓄へ米国を導入している人にとっては
大きな転換期かも?!

特に投信の場合
短期よりも長期の成長を狙っているわけで

本当に解体されたら
貯蓄額の配分は変更するに値します

ただそんな簡単に
今までの流れは変わらないでしょうが。。

そこでご自身で貯蓄を管理したい方は
👇👇👇をさらっとどうぞ

クリックで開きます

先日の9・12に開催された
投信EXPO2020

その一部が公開されています

主催者であるモーニングスターの代表
朝倉さんの基調講演

合わせて文字に起こしてありますので
読み物としても一読の価値ありです

ざっくりの内容は
米国一強は過去であり
新興国と金を取り入れては?!です

ただ最近の金は
株式と似た動きをしてますから
配分が重要ですけどね

10年後もGAFA+Mが
現状のままとは考えにくい

どうぞ一極集中だけは
ご注意ください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。