ブログ Blog

全額補償されても元には戻りません

SBI証券さん

初めてですかね
これだけの資金が流出するのは

👇👇👇
NHK

たった6人で約1億円

どれだけの口座へ
アクセスしたのだろうか

しかしカラクリがわからない

そもそもネット証券での
資金引き出しは

自身の銀行口座にしか
対応していませんよね

ですから不正にアクセスしても
比較的安全と思われていますが

この度は必然なのか
偶然なのか

まず該当者の
●ユーザーネーム
●パスワード
●取引パスワード
を探し出し

さらにはその該当者の名前で
銀行口座を開設したわけで

本人確認書類など
偽造するのは簡単なのかもしれない

被害額は全額補償するとのこですが

保有していた株式やファンドが
戻るわけではありませんから

不利益であることに
間違いはありません

ネット証券&ネットバンクの
痛いところです

SBI証券には
早速お詫び文章が

👇👇👇

あまり注意できませんが
時折口座へはアクセスせねばなりません

 

それと今日お客様の事務所で
教えてもらいまして

Emotet(エモテット)と呼ばれる
メールが流行しているらしい

そのお客様にメールが届いたらしく
危うく開けるところだったとか

調べてみたら
まさにそれらしい記事がありました

👇👇👇
BIGLOBEニュース

普段やりとりしている人の
アドレスで届くらしく

気にしていなかったら
開けてしまうと

 

この手の話題は尽きませんが
金融に関しては後手が続きそう

定期的なパス変更とログイン

気にかけてください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。