ブログ Blog

成功事例として取り上げられるオーストラリアの退職金制度を参考に

バドミントンの高橋さん
引退ですってね

すごく好きなペアで
食い入るように見ていましたが

どうなのでしょう
年齢的にも良い時なのでしょうか

しかし記者会見は良かった

●やり残したことは無い

●幸せな現役生活だった

自分が職業人を終わるころ
感じてみたいものです

そのためには本気の資産づくりを
ご提供しておりますが

引退
個人では退職にあたりますかね

そこまでにはある程度の
資産づくりが必要になった日本

いつか必ず誰もが準備を始めるであろう
退職後の資金

 

そこで退職金に関して
諸外国の一例をご紹介です

世界の中で成功したと言われる
退職金制度があります

オーストラリアです

金融雑誌によくよく登場しますよ

【スーパーアニュエーション】

日本で言うところの
確定拠出年金

オーストラリアの
家計金融資産

その半分はこの
スーパーアニエーションが
占めているらしく

国民へ完全に根差している制度です

その運用商品は
当たり前ながら投信であって

こんな状況のようです

3年まえの資料ですから少々古いですが
👇👇👇


(※大和総研)

そしていくつかのコースがあって

さらにその中で利用者が多い投信は
バランス型のようです

さらにその中でも
【ライフサイクル型】が人気の様子

これは読んで字のごとく
ライフサイクルに応じて
資産配分を見直すことが出来る

どうでしょう?

日本ではここまで
柔軟なファンドは思いつきません

ですけどとても理にかなっていて
この手が増えることは希望です

とは言っても
運用会社に任せていてはムリなので

ご自身で組み合わせたいものです

そのあたりは
当講座でおこなっておりますので

ぜひご自身だけの資産配分を
作っていただきたい

ちなみにわたし個人は
少々ハイリスク配分です

引退までにはまだまだ時間がありますので
今しか出来ない運用に勤しんでおります

どうそ『今しかできない!』
を大切にください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。