ブログ Blog

最後の巨大市場を資産づくりへ

7/1からレジ袋が有料になって
慣れてきた頃ですかね

そうは言いましても安いですから
品が多い時は買いますけども

ふと帰りがけに気づいたことがあって

大手スポーツブランドで
買い物しましてレジに行きますと

『袋は有料です』
言われますから袋も購入して

後から気づきましたが
紙袋なのですよね

紙袋は関係無いですよね

なんでしょう
便乗商法でしょうか

確か22円だっと思いますが
チリツモを考えてのこと?

案外この手の有料化が
進んでいるのだろうか

いづれクレームが起こりそうです

元々は環境問題に
端を発したわけですが

『レジ袋などなんら環境問題に影響ない!』
の声もありますから

何が事実か
わかったものではありません

環境問題と言えばそれらしく
聞こえてしまうのが怖くも感じます

 

さて環境問題に取り組み国々は多く
その1つ

よくよく紙面に登場するのが
イスラム系の国々

そのイスラム系の国々の金融は
独特なのですね

業界では有名はコトですが
一般的には浸透していませんかね

👇👇👇
日本経済新聞

記事の詳細までは触れませんが
三菱UFJさん

イスラム圏へ進出したいわけですね

そのイスラム
【イスラム金融】という言葉があります

その代表的な1つ
金利が存在しません

おかねを貸しても
債券を購入しても
無金利

イスラム教の聖典
コーランの教えのようです

そもそもおかねを借りたい人は
資金が必要なわけで

その人から利息を受け取るなど
言語道断!みたいな意味らしい

なんとも正義感を感じますが
金融としてはやっていけませんね

ですので経典を生かしつつも
配当や売買益でうまく機能させている

そしてそのイスラム圏
日本の金融とでは税法に違いがありますから

多方面の協力があってようやく
日本勢が進出出来るようになった様子

そこまでして進出したのは
イスラム圏含め

最後の巨大市場と言われる
新興国を取り込みたいからですね

資産づくりに組み入れておられますか?
新興国を

子育て&マイホーム購入して
老後に安心できるだけの貯蓄となれば

預貯金している場合ではありません

新興国がまだまだ存在している今
ぜひ取り入れてください

10年もすれば
アジア圏は成長してしまいますので

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。