ブログ Blog

おススメコラムにまた良記事です

このコラムは
良い記事が多いですよ

いつぞやご紹介しましたがこの度も

👇👇👇
日本経済新聞
(おかねを殖やすツボとドツボ)

有料会員記事ですから
読めない方もいらっしゃると思います

小難しいことは不要ですので
この言葉と意味合いだけを

そこから1つの結論が導かれます

◆インベスターリターン

実際に手にした
リターンの平均値のようなもの

わかりにくい表現ですかね・・・

説明よりも
具体的に確認した方が早いので

人気のひふみ投信さんを
見てみますと

👇👇👇

トータルリターンは単純に
得られた利益のこととします

本当は小難しい説明が必要ですので。。

直近1年では

インベスターリターン:13.25%
トータルリターン:12.58%

この意味は
ひふみさんが公表しているのが
下のトータルリターン12.58%

ですけど現実に
投じた人が手にした
インベスターリターンは13.25%

いつ買って
いつ売ったか
によって公表されている
トータルリターンとは誤差が生じます

そして5年で見ると
インベスターリターン:4.65%
トータルリターン:9.21%

実際に手にしたインベスターリターンは
かなり少ないことがわかります

その差は-4.56%

この数字から導かれることは
高い時に買い
安い時に売る

その結果と言われます

要は月並みながら
ずっと持っておきなさい!
となります

そしてこのことは
人気投資の1つ

セゾンさんも大切なこと!
言われています

👇👇👇
日本経済新聞

これは
投じているユーザー

ファンド運用側

双方にとって良いことですよ
WINWINが成立しますので

月並みな【長期保有】
根拠は数字が物語ります

どうぞ高い?!安い?!で
売買されませぬよう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。