ブログ Blog

貯金に飽きたらNOMURAさんの資料をヒントに

企業さんの財務に関する
web研修がありましてね

制度が変わっていきますから
都度インプットが必要なわけです

ただその冒頭

どうしてもコロナの話題に
なってしまいます

このweb研修自体
コロナ後に始まった企画ですしね

しかし研修はwebで十分な気がする

移動時間はかからないし
リラックスできますから
より頭に入りますよ

《コロナ》
まだまだこの話題は
尽きることがありません

 

さてこのコロナ対応には
ちょっと驚きましたね

👇👇👇
ブルームバーグ

もっと難航するとの予測はありましたが
比較的スムーズではないですか

個人的には
よくまとまっていると思うのです

各国の思惑や立場が違い過ぎて
なぜに崩壊しないのだろうか

発足当初『米ドルを脅かす?!』
と言われながらも現実は難しく

やはり米ドルは
まだまだ基軸通貨なのでしょうか

世界各国が保有する
外貨準備

『米国は下がってきている!』
と言われますが
存在はデカすぎです

👇👇👇
NOMURA

米ドルがまだまだ圧倒的

ちなみに米国は
どこの外貨を準備していると思います?

自国の通貨をみんなが
買ってくれますけど

買われる国は何を買うのだろうか?

ちなみに先の
NOMURAさんを拝借して

世界の外貨準備高ランキングは

👇👇👇

圧倒的に中国が。。

それは仕方がないとして
米国は見あたりません

そりゃそうですよね
自国が基軸通貨なのですから

その米国が買っているのは
金ですね

外貨準備の7割強も
金が占めています

昨年の記事ですけども
👇👇👇
BUSINESS INSIDER

ただですね

読んでいただくとわかるのですが
6位に中国が入っていますよ

【外貨&金】
ともにこれだけ保有しているのは
中国だけです。。

なんとも言い難い。。

それはいいとして米ドルを脅かすのは
中国元ぐらいしか思いつきません

せめてそれらに連動する
何かしらの資産は
導入しておきたいものです

日本(日本円)はつられますものね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。