ブログ Blog

マネックスさんが新型投信の運用開始です

気になる記事やトピックを
ご紹介しておりますが

ちょっと驚き
勉強不足でもありました

👇👇👇
日本経済新聞

国債の保有率

記事によれば海外民間投資家が
全体の20%を超えれば危険水域だと

そうなると海外依存が
高まってしまうと

全然大丈夫でしょ!
と思いましたが

その半数近くの9%ほどは
海外勢が保有しているのですね

👇👇👇

もっと少ないイメージでしたが。。

かなりイヤですよね
海外勢が増えるのは

好きに売買されて
金利が上下されようものなら
たまったものではありません

特に金利上昇はイヤなわけで

ただ自分がどうこう出来るものでは
ありませんから

出来る対策はとりましょう!
となってしまう

いくつか対策はある中
急先鋒に挙げられるのは株式でしょうね

たくさんの銘柄を保有できれば
安心なのですが

1株〇十万円ですから
100銘柄も保有するのは
現実的ではありません

そこで投信が登場するわけで

とは言っても
そこにあるモノを購入しますから

本来株式の特徴でもある
株主の意見は反映されません

なのですがマネックスさん
新種の投信を考えられました

👇👇👇
日経BP

何と言いましょうか?

株式団体購入
みたいなイメージ

個人投資家の声を集めて
数のチカラで企業へモノ申す

ありませんね
このタイプは

選定銘柄は10~20ですので
分散というよりは集中です

ちょっと惹かれますね

『取り入れようかしら』
と思ってしまう

平均点狙いのインデックスが
主流になった昨今

何かへ偏ることは
ちょっとコワい。。

この手を導入することは
ある意味分散かもしれません

インフレ対策にも
資産つくりにも

何かしらのカタチで
株式は取り入れてください

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。