ブログ Blog

コロナによってあらためて注目されている書籍のご紹介です

今日お客さまと話題にあがりました

一人10万円の給付は
いつなの?

本当いつなんでしょうね。。

特段大きな影響が無い者は
いいですけど

死活問題を超えた方々にとっては
憤りしか無いでしょう

次の選挙で
何か変わりますでしょうか

投票率は悪いんでしょう。。

 

そんな状況ですから
《ポスト安倍》の声がちらほらと

👇👇👇
ロイター

政治の話は専門家に任せるとしても

石破さんて国防のイメージしか
無いのです

わたしが不勉強なだけですけども

ただ経済政策に関しては
ちょっとどうなのでしょう?

石破さんが総裁選に出馬するとき
作られたサイトですけどね

👇👇👇
石破茂総裁選特設サイト

ここだけではわかりませんが

石破さんは
おかねを《まかない》考え方のようで

緊縮財政を推しておられる

かつ消費税も上げたいようで

一介のFPから見ても
マズいのでは…と思ってしまう

それは置いておきますがそろそろ
皆で考えても良いと思うのです

おかねのまき方を

わたし達に直接
降りかかることですからね

ちなみにIMF(国際通貨基金)は
ずっと緊縮財政推しでしたが

過去に過ちだったと
認めていますね

 

そこで1冊ご紹介です

これはリーマンショック後に
書かれたものですが

大変興味深い内容です

👇👇👇
経済政策で人は死ぬか

結局のところ
何かしらの経済ショックが起きたら

おかねをまくか否か
それだけのようです

もちろんまき方はあるでしょうが
そもそもまかなければ
何も始まらない

日本においても
アベノミスク前は死に体でしたから

結果日本は失われた20年なんて
言われる始末です

投信や為替を
資産づくりへ導入されていれば

大切な事柄です

やみくもに何かへ
投じれば良いわけではありませんので

ぜひご一読を

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。