ブログ Blog

国民へ投信を配る提言は興味深い

こんな面白い記事を
見逃していた

👇👇👇
日本経済新聞

ぜひ読んでいただきたいが
要は国民へ投資信託を配る案

日本銀行が購入(保有)している
ETF(上場投資信託)

この所有権を国民の証券口座へ
移転しては?!です

30兆円ですからね

一人約25万円ほどですか

投資がとても身近に感じられて
コロナ給付金の意味もある

速攻で売られるでしょうね。。

日経平均歴史的な大暴落!
みたくなりそうだ。。

誰の発案でしょうか?

 

川北英隆(かわきたひでたか)さん
経済学者さんですって

ブログがありましたよ

👇👇👇
川北英隆のブログ

先の日経新聞とブログ

同じ方が書かれていますが
なんというか

【投資のきっかけと何を保有するか?!】

そこはまったく異質であることが
よく理解できる

この方は日経において
日銀の投信を国民に配ればよいと

まずはそれが
投資と触れ合うきっかけになる

とても面白いと感じます

 

ただ5/20のブログ

タイトルは
《真の投資家にとっての株主総会》

前後の文脈が関係しますから
多少意味は異なりますけど

こんなことを書かれています

👇👇👇

日本銀行が購入している投信(ETF)

まさしくピンキリの
2,000社が大半です

分散を/世界へ/他ジャンルへ
が当たり前ながら

日本はちょっと例外?!

 

ただ日本の選りすぐられた企業さん

ここへ投じているファンドは
好成績が多い

『日本はダメだ!』は
そうばかりでもありません

日本へ投じる内容こそ
吟味したいものです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。