ブログ Blog

日本初?!運用者自らが購入していることを開示したファンド

今晩ですか
広島の休業要請解除は

飲食店さん

いきなりお客さんが
戻ってくるかもしれませんね

今日のお昼に寄ったごはん屋さん

最初少なかったのに
出るころには並んでいますもの

スペースを空けて座りますから
ただでさえそうなってしまう

メニューは1つだけ
大きな文字で【おすすめ】が書いてあって

オーダーも協力すれば
店内はスムーズに流れますね

 

さておすすめで
記憶に残っているのですけど

この1年ぐいらいでしょうか

頻繁に紙面で取り上げられた
ファンドがあります

《おおぶねJAPAN/日本選抜》
by農林中金バリューインベストメンツ

なぜにここまで取り上げられるのか?
ぐらいでした

巨大投資家とも言えますから
宣伝もかねて仕方がないか?!

と思うも
調べるほどおもしろそうなのです

 

そう感じていたところに

👇👇👇
モーニングスター

これは聞いたことがないですね

運用しているトップ自身が
そもそも購入しているのか?!

大切な点ではありませんか

米国では義務化されているのも
知らなかったし

これは広がって欲しい

 

ちなみにおおぶねJAPANの内容は
そのまま日本株でして

2,000社以上の上場企業から
80社程度を選びます

そしてそれを保有したならば
売らずに保有し続ける

ファンドの目論見書(説明書)へ
ちゃんと書いてあります

こういうこと
書きませんけどね

👇👇👇

ただまだ出来たばっかり。。

設定(出来た日)が2019年12月20日

しかも3月までは一般向けに
売り出されていませんでした

元々JAのみの販売でしたし

ですけどそれでは難しい・・・
と思われたどうか定かではないが

2社とだけ提携して
4月から一般向けへ販売開始となりました

その2社とは・・・

SBI証券と楽天証券

まあそうなりますね

 

個人的には資産つくりへ導入しようか?!
と思いましたがね

ほぼ同じようなファンドを
すでに組み入れています

そこへ持ってきてこれを入れると
偏るのですね

配分が

ということで結論として1つ
《商品よりも配分が大切》です

どうぞ目の前のモノに流されませぬよう


入れ替えはOKですね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。