ブログ Blog

理屈で考えれば大災害ファンドは理想なのです

なんだかピリピリしていません?

政治・スポーツ・一般国民etc

コロナの収束が見えてきたと思ったら
荒れている雰囲気ムンムンです。。

そんな状況下
米国で洪水ですって

👇👇👇
AFP BB NEWS

これこそ他人事ではありません

今夏も例年のように
各所で起こるでしょうから

火災保険の保険料
下がることは考えにくいです

 

ですので保険会社は
こんなモノを発行します

👇👇👇
保険市場TIMES

◆CATボンド

大災害債券

想定外の災害が起こりまくったら
保険買会社の支払いはふくらみまくる

そうなれば会社の体力が
まずくなるので

資金を集めて
経営の健全性向上のために!です

今のところ一般の方向けというより
機関投資家向けが多いですかね

この手の商品は3%前後の金利で
3年~5年で償還(満期)

もしその期間に災害が起きたら
預けた全額or一部を負担

要は元本割れです

 

どうです?
預けます?

個人的にはイヤです

全額無くなるかもしれないのに
3%そこらの金利では。。

ただ《分散投資》からすれば
かなり理にかなっています

株式や債券と
まったく連動していませんので

ちなみに日本国内において
この手の投信は存在していて

👇👇👇
リビング・アース戦略ファンド
by T&Dアセットマネジメント

内容&結果からして
間違いなく買いませんけども。。

 

書きたいことは
難しいと思われるのです

新たなジャンルを開発するのは

《分散》として
何にも影響されないジャンルは
理想ですが

何かしら関係してしまいます

ですので相反するモノは
資産つくりに導入しておきたい

共に考えましょう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。