ブログ Blog

また1つ新たな指数が出来るようです

明らかに増えましたね
街ゆく人々が

クルマで某スーパーの前を
通りましたらね

オープン前に長蛇の列ですよ

平均年齢70歳ぐらいでしょうか

コロナに関係なく
何を買うのだろう?

こんな時に特売でもやっているのか

ふと
里のおふくろさんを思い出し

多分並ぶでしょうね
先頭で並ぶタイプですから

まあ何事もなく
平時の活動を継続したいものです

 

さて先のスーパー

従業員さんたちは
手厚い配慮を受けているのでしょうか

この度のコロナで
投じる世界に新たな流れ?!かもです

👇👇👇
ロイター

ESGはかなり浸透しましたかね

◆ESG

企業が社会に負う責任

E:環境
S:社会
G:統治

上記3つに配慮している企業を
重視して行う投資ですね

とは言いながらも

この記事の通り3つの中で
特に環境が目立っていたのです

地球温暖化対策が
群を抜いていましたから

ただその流れに一石を
投じるかもしれませんね

 

というのも

こんな記事まで👇👇👇
日本経済新聞

この流れはさらに加速しそうだ

わたし達の年金を管理しているGPIF
ESGにはチカラを入れていて

現在すでに投じています

そこへ用いている指数は
👇👇👇

共にE:環境の株価指数(外国株は日本を除く)

そこへ新たに日本株へ特化した
指数を作ると言う

完全に商売だろうな。。

それでもニーズがあるわけですから
ますます広がりそうです

 

となれば気になるコトが1つ

このESG関連は投じている資金が
短期的には増えないと思われています

それはGPIFも
遠回しに認めていて

👇👇👇

そりゃそうですよね
利回りより社会貢献ですから

ですので今までよりも
ちょっと攻めた配分(ポートフォリオ)に
したくなる

なんてことが起こるかもですよ

どちらにしても
ESGは想像よりシェアが広がりそう

今後のキーワードの1つです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。