ブログ Blog

コロナで延期?!カジノ誘致は考え方が如実に表れる

我が家には小6の息子がいますがね

いま担任の先生が宿題を渡すために
各家庭を回っているようで

息子にも
届けていただいたようです

先生方も初めてのことでしょうから
対応に苦慮されますよね

 

その持参いただいた中に
子供たちへのメッセージが

やっておいて良かった
やっておけば良かった

2文字の違いだけれど
その差はどこまでも大きい

ですって

哲学的だ
私も胸にとどめておきたい言葉です

 

さてコロナによって
様々な話題が論じてあります

ちょっと意地悪な《BEACH/ビーチ》
頭文字の造語がつくられましたね

コロナ後に斜陽産業になるであろう
BEACH

B:ブッキング/旅行予約サイト

E:エンターテイメント

A:エアライン

C:カジノ・クルーズ船

H:ホテル

気分が良くない造語ですが

その中でちょっと気になっている
C:カジノ

日本経済にとって
大きな転機と思っていて

かつ

カジノ問題は多少なりとも
哲学のニュアンスを感じるのですね

 

現在は世界中で
閉鎖されていますから大打撃中

どう思われます?
カジノの誘致

最優先事項を何にするかで
答えは分かれますよね

個人的には賛成
比率は5.1対4.9ぐらいですけど

お隣の韓国カジノ
(江原ランド)は中毒症状含め
失敗例としてあげられます

 

というのも未だにおかねの話題は
タブー視されていると感じていまして

トロッコ問題などは多少なりともカジノや
おかねの問題に通じませんかね

(ウィキペディアを拝借)

 

もっとおかねのプラス面が
当たり前になればと感じます

ただこの度のコロナが
少し変えたような

平時であれば

借りれるものは借りておけ!
がここまで声高に言われませんものね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。