ブログ Blog

投信業界日本初の出来事までコロナ延期にならねばいいが

自宅の窓から外を眺めたら
近隣の駐車場が見えます

アパート・マンション
・月決めの駐車場が

すべて合わせると
結構な台数になるのですがね

それがほぼ停まっていますよ

みんな自粛中なのでしょうね

休日になったら
敷地の広い駐車場で

お子さんを遊ばせていますけど
それもほぼ無い

広島に関しては段階的解除が
来週月曜日/11日から

将来的に過去を振り返ったら
歴史に残る5月になるでしょうか

しかし本当に早く
通常に戻って欲しい

あ、元には戻りませんか

新たな世界へ突入ですね

 

さて金融の世界から
投信業界について

こちらでは歴史に残る出来事が
今月に控えています

正確にいつだったか。。

そうでした
5/27

日本では初の投信併合です👏👏👏

👇👇👇
日本経済新聞

これは素晴らしいことですよ

今まであれば
解約があいついで純資産激減

利回りが悪い

となれば
どこかのタイミングで強制終了でした

ユーザーにとったら強制解約ですね

投じている資金は
ダダ下がりで戻ってきます

それを避けるために
似ている商品(ファンド)へ組み入れる

ナイスです👏

 

この度の2商品(ファンド)

①併合する側
野村インデックスF・国内債券

②併合される側
ターゲットプライス日経225
(国内債券)

名称だけ見たらわかりにくいですが
投資対象は同じ

目的は違いますけど
そこをすり合わせたのでしょう

 

ですけ併合は少々迷ったのか?!
が見え隠れです

②の併合される側

そもそも償還日(満期日)が
2020年12月18日

併合が発表されたのは
2019年末ですから

償還日(満期日)まで約1年にならないと
決めにくかったのかもしれません

事務手続きはかなり煩雑ですし
日本で初めてですし

とはいえ見事な決断です👏

ちなみに併合する側

償還日(満期日)は設けてありません
※無期限

投じている方々は安心でしょうね

 

ただこれが出来るのは
親和性の高いグループ内

まったく違う運用会社では
出来ませんね

日本初となる
この度は野村グループ内ですね

今のところ日本一のグループですから
可能になっただけかも

長期継続の点から考えると
規模は大切な判断材料です

購入するときは
このあたりも考慮にいれたいところ

 

しかしこの度のコロナで
延期or中止にならねばいいが

これまで変えたら
コロナのインパクトがますます。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。