ブログ Blog

ベトナムがますます注目を集めます

昨日今日とたまたま
不動産に精通された方と話す機会があって

ここ数年の動きと
アフターコロナの動き

ここも大きく変わりそうです

自分が思い描いていた景色とは
少々違いがあって

話しとしては興味深いですが
怖くもありますね

 

毎日何かしらの変化を感じる中

久しぶりに《〇〇主義》
が紙面を踊っていませんか?

経済ショックや税の話題になると
必ず言われます

資本主義or社会主義等々が

りーマンの時も
かなりありました

日本は資本主義でありますけれども

この度のように
政府が介入してくるわけで

100%市場に任せることは
ムリなわけですよね

国家資本主義
or
欧米型資本主義

どれが良いか?!
いろいろと言われます

 

良いか悪いか

この度のコロナで
強制力が必要とも感じます

そうなると
中国が筆頭に挙げられますが
情報性の信憑性が乏しく

やっぱりダメだ・・・になりがち

ですけどコロナにおいても
注目を集めていますね

ベトナムが

 

2020年はベトナムの年!
と言われていましたからね

この度で流れは変わるとしても

社会主義であることが手伝って
コロナにおいて未だに死者はゼロです💦

強制力に関しては
受け入れ難いですが

資本主義をうまく
活用されているのだろうか

これが新たな〇〇主義かも

 

というのも
ベトナムに代表されるような新興国

貯蓄の1つにはあり!
の立場でして

投信等を貯蓄手段に入れる場合
候補にあがります

こんなコトを書いたのは
一昨日20代の男性から電話をもらいまして

貯蓄手段をいろいろと考えておられ

投信などへ足を踏み入れるのが
少々怖いようです

ムリから取り入れるモノではないので
納得してから始めてくださいね

わたしが個人的にも
会社としても推している理由は

《格差社会から守る》
意味合いもあります

〇〇主義の違いによって
私たちの生活は変わるわけで

日本が資本主義を
不採用にするとは考えにくく

そうなれば経済的チャンスは広がるも
格差を生みやすい

その対策に投資は有効なツールです

 

ですけど使い方は
分かれるわけで

この度のコロナで
トレーダーは増えそうですよね

現に通貨の売買において
3月は平時の3倍近く利用されている

個人的には否定派ではないのですが
この手において言われること

《参加者の9割の人が
90日以内に9割の資産を無くす》

使い方には注意が必要ですね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。