ブログ Blog

コロナによって医療制度が変わりますでしょうか

少しだけ静かな広島の週末

クルマは少々少なく
スーパーは普通な印象

でも明日からは
どこも平常運転ですから

注意しておきたいところです

自分の行動が
狭くなっていますけども

世の中は動いていて
気になるニュースはいつもより多い

 

いくつかある中で
米国の医療制度は気になりますね

米国に国民皆保険が無いのは
周知の事実

日本人からすれば
ちょっと考えられません。。

米国にも同じように
考える方々はいらっしゃり

奮闘されていますが
少数派ですね


方向性が変わるでしょうか?!

👇👇👇
ニューズウィーク

確かに支持が急上昇しそうです

そもそもイヤなんですよね

『社会主義みたくなるから』
の理由で反対しているわけで

『医療制度に入るのは
選択の自由だ!』

の主張が一般的です

本当に意味がわからない。。

 

ですけどもある意味では
納得する点もありまして

移民ですよね

貧しい移民が入ってくるのに
その人たちを米国が支える必要はない!

はちょっと理解できるのです

 

ならば移民を止めればいいですが
その人たちに優秀な方々も多く

アップルのジョブズは移民の2世

アマゾンのジェフ・ベゾスも同じく2世

トランプさんの母親も移民ですね

お国が違えばなんとやらで
制度創設は難しいのでしょうね

 

この時期なのにすでに
《コロナが明けた世界》
が言われ始めています

経済も個人の資産つくりも
米国はまだまだ主軸です

国民皆保険は
大統領選に影響しそうですから

トランプさんが変わると
それはそれで大きな転換です

とりあえずは
コロナの収束が先ですが

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。