ブログ Blog

民間最大の機関投資家の動きは参考になります

死亡保険金に対しても
あらたな対応が決まりましたね

👇👇👇
日本経済新聞

全ての契約が対象ではありませので
ご注意ください

おそらくこれによって
他社も追随でしょうね

素晴らしい対応かと思います

 

こういう緊急時
大手のチカラを感じてしまう

外資系が最初に動くとは
思えませんから

商品力は外資系

緊急時は国内系

そんなイメージ

ただその中でも
日本生命は突出している印象です

営業面に関しては
好きではないのだが。。

 

その日本生命

もう1つニュースがありました

👇👇👇
日本経済新聞

民間最大の機関投資家です
日本生命は

《日本株式会社の大株主》
とも言われますから

その大きさが
なんとなくわかりますね

 

この記事に関して

ますますESGか!
と感じるのです

しょっちゅう書いているESG

環境/企業/統治

その頭文字をとって
それらの関係するところへ
投じる意味合い

クリーンな印象を与えます

 

わたし達の年金も
ESGを導入していますから

個人にとっても
大切になりますよ

 


その手法はまだ確立していないと
言われています

そりゃそうですね。。

環境/企業/統治に関する投資

それが良い運用結果をもたらすか?!

それはわかりません

なので情報を共有している
印象があります

 

先の日本生命で言えば
フランス大手保険会社のアクサ生命

そこの運用部門
アクサ・インベストメント・マネージャーズ
(アクサIM)と提携しています

アクサIMは実績がありますからね

その手法を教わっているようですよ

 

そしてこの度の新型コロナ

これによってますます
ESGが加速しそう

👇👇👇
日本経済新聞

コロナへの対応いかんによって
企業の評価がわかれると

 

あくまで今後の予測ですけど
ESGが進むのは間違いありません

個人の資産つくりにも
導入するときが来た印象です

大きな流れは知っておきたいですね

 

今日明日と自粛中ですので
粛々と次の準備を

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。