ブログ Blog

コロナの報道に隠れてアルゼンチがデフォルト予定です

アルゼンチンが
またデフォルト計画ですか?!

👇👇👇

ブルームバーグ

何回目でしょう?

さほど驚かなくなってきましたね

それにしても不思議です

世界でも有数の資源国ですから
もっと落ち着いてもいいのに

工業化失敗&政治不安が
理由らしいのですよ

これをきっかけに
深刻にならねばいいのですが

 

そのアルゼンチン

日本と比較されて
有名なフレーズがありますね

誰でしたか?

検索したらすぐわかるので
便利な時代です

ノーベル経済学賞を受賞した
米国のサイモン・グズネッツー

《世界には4つの国しかない

先進国と途上国

そして日本とアルゼンチンである》

半分冗談ですけども
的確な言い回しですよ

 

敗戦したにもかかわらず
先進国の仲間入りをした日本

資源が豊富なのに
先進国から途上国へうつった
アルゼンチン

ちなみにアルゼンチンは昔
先進国でしかたからね

その両国の違いを
意図したフレーズですね

もっと言えば

先進国と途上国の壁は
かなり厚い!ともとれます

両者の入れ替わりには
注意が必要です

 

投信を貯蓄へ導入する場合

途上国(新興国)は外せない!は
よく言われるのです

爆発的な成長が見込まれますから
納得します

ですけどその賛否は
常々問われていて

先のように
先進国と途上国の壁が厚いですから

先進国だけで良いのじゃない?
も納得するのです

まあ正解がないですから
好みの問題かもしれません

 

では人気投信シリーズ

eMAXIS(イーマクシス)シリーズから

eMAXIS新興国株式
インデックスファンドを参考に

名の通り
新興国(途上国)の株式へ
投じています

中身を円グラフでみると
👇👇👇

アルゼンチンも入っていますね

ですけどかなり少なそう。。

 

そして過去1年の実績は
👇👇👇

悪いですね
-24%ほど。。

めちゃくちゃ下がっている。。

新型コロナがありましたから
仕方がありませんか

 

では最初からみると
👇👇👇

いいですね👏

約21%殖えています

やはり途上国は外せませんかね

バランスを考えたいところです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。