ブログ Blog

ヘリコプターマネーが話題になっています

昨日今日と数人の方々と
お久ぶりでして

話題は1つしかありませんね。。

『そっちの業界はどう?』
になってしまいます

これを書いている4/5の17時

今日も東京で100人越えですか

明日の月曜日

何か動きがあっても
不思議ではありません

移動と気は引き締め継続中です

 

さて経済の世界では
1つの策に注目が集まっていまして

禁断の策と言われています

ヘリコプターマネーです

◆ヘリコプターマネー

国民へおかねをばらまく

ヘリコプターから
国民へおかねをばらまくイメージ

世界的にばらまく方向ですけども
ヘリコプターマネーかどうか

それはわかりません

ヘリコプターマネーは
返さなくてよいおかねとされています

ググってもらうと
いくつか出てきますよ

 

これの賛否は
専門家に判断いただくほか
ないのですけど

一般の私たちは
何が出来ますでしょうか?

陰謀論や国家破綻説

個人的には好きではないのですけど

おかねの価値に関しては
いつか下がりそうな気がしませんか?

ただ現在のところ

どれだけおかねを刷っても
おかねの価値は下がりません

インフレへもっていくのは
かなり難しいのがよくわかる

現実に日本においては
おかねを使いませんもの

この度だって
誰かにいくらかは配られるでしょうが

借金返済or貯蓄になりそうですし

消費へ向かうレベルには
無さそうです

 

この度のような
おかねをばらまく行為

必ずどこかでささやかれるのが
ニクソンショックです

これもググっていただくほか
ないのですが

アメリカで金とおかねが
交換できなくなった話

1970年代の出来事で
当時は金がすべてでしたから

おかねを持っているのは
金を持ち歩くことが不便だったので

その代わりに
おかねを持っていただけ

それなのに金とおかねを
交換できなくさせてしまった

そのために世界を巻き込んだ
経済ショックとなってしまいました

 

これだけを聞くとなんとなく
世界同時株安になったと
感じませんか?

現実にはこれを公表したとき

米国の開けた市場では
株高となりました

その原因は
通貨を下げたわけで

ここだけ抜粋して書くと
何のことやら?かもですが

通貨を下げる=おかねの価値が下がる

インフレと呼ばれますね

そのために株価は上がりました

 

これを見た当時の専門家たちでさえ
株高には驚いたと言いますから

この度だって想定外は起こるかもです

これを経験した一部の人が
『現金はゴミだ』
と言っていますからね

現金は必要でありながらも
現金ばかりではゴミかもしれません

そのバランスを
保ちたいところです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。