ブログ Blog

ちょっと古いですが良い3者対談を思い出したのでぜひ!

昨日はある方のご紹介で
日本政策金融公庫の
情報をもらいまして

窓口は殺気立っているようです。。

職員さんも来られる方も
共に気持ちはわかりますね

事業者さんは使える情報がありますよ

当社もかなり気にかけている情報の1つです

日本政策金融公庫

 

コロナの影響は
まだ始まったばかりですが

世の中は動いているわけで

投信業界では
大きなニュースがありました

人気投信ひふみの運用会社

レオスキャピタルワークスが
SBIの傘下へ入ります

👇👇👇

ITmedia

ちょっとビックリしましたね💦

上場へ向けて動いていると
思っていましたが

まさか!です

 

ですけど日本の金融業界を
変えましたものね

SBIグループは

あらたなサービスが起こる予感です

期待しておきましょう👏

 

そういえば思い出しので
ググってみたらありましたね

レオスキャピタルワークス
代表の藤野さん

いつぞやSBIの特集で
対談をされていました

2017年の対談特集でした

👇👇👇

独占企画スペシャル対談

業界では有名どころの
三社対談でして

◆レオスキャピタルワークス
藤野さん

◆コモンズ投信
渋沢さん
※渋沢栄一さんの子孫です

◆スパークス・アセット・マネジメント
藤村さん

何かしら貯蓄する場合
ぜひご一読いただきたい

考え方の参考になりますよ

 

3つのセッションで
構成されていますがね

特にセッション2が良いです

『貯蓄ツールは
選ぶよりも捨てる方が良い!』

というのは前々から言われるのです

それと同じようなコトが
論じてありますよ

世間でよく比較される
2つのモノが取り上げられていて

※攻める投信➡アクティブ
※平均的な投信➡インデックス

 

この3名は攻める投信専門ですから

平均点側を《腐った幕の内弁当》と
揶揄されている。。

その賛否は置いておいて
腐った幕の内

それでも3%~期待できるモノです

3名からみれば
投じるに値しないモノかもしれませんが

それでも良い数字です👏


それでさえ
利用しない方々が多い。。

ちょっと残念なのです。。

お時間の許す方は
ぜひ覗いてみてください

とても良い対談です

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。