ブログ Blog

ドクターコッパーは知っておいて良いかと

今週4/4の土曜日

献血があるのです

3か月~4か月に1回

団体で献血推進なのですがね

この度はどうするか?!
の声は上がります

ですけどコロナの深刻さと同等?!
それ以上に血液は足りていないようで

平時に比べて慎重に
かつ時間短縮で
行うことになりました

かなり心配ではあります。。

ご協力をお願いして良いのだろうか?

日時:4月4日(土)/12時~16時
場所:イオンモール広島府中
安芸郡府中町大須2-1-1

 

さておかねにまつわることに関して

すべてが有事の状況で
回復を待つほかありません

こういう時は
いろんな情報が飛び交って

ある意味基本的な事柄を
知れる時でもあります

参考までに
よくよく登場するワードをどうぞ

この度のような不穏な空気の時には
必ず登場しますので

 

ドクターコッパー(カッパー)

◆コッパー(カッパー)

のこと

ドクターが付いていますから
何かしらの先生のような意味合い

景気の先行きを
示してくれるのです

株や他のモノに先んじて
落ちていきますので

この度のコロナにおいても
同じ状況で

個人的には
だからどうしたの?
と思っております。。

こんな推移です

👇👇👇


※世界経済のネタ帳

 

これだけのコトなんですけど

ここにも不穏な空気がありまして。。

世界の銅と言えばチリですね

ダントツで世界No.1生産国

電気自動車の世界的普及で
まだまだ需要は高まるようです

 

ですけどチリは途上国で
資金力は乏しい

そんなところへ
目を付けているのが中国

合わせて中国が現在のところ
世界最大の銅消費国でもある

ただでさえ密接な両国なのに

中国の対チリ投資が
バンバン増えている。。

俗にいうところの
《債務のナワ》ってやつでしょうか。。

貸しまくって恩を売って
離れられないみたいな。。

 

まあそんなコトを考えても
どうしようもないのですがね

ますます中国の台頭は
進むのでしょうか

そうなればいずれ
わたし達の貯蓄にも
取り入れなければなりません

 

新型コロナによる暴落

体も仕事も生死にかかわるとき

そんなときが資産つくりには
好機だったりします

《おかねのイメージは悪い》
と言われるユエンかもしれません

ですけれども
命の次に大切なおかねと言われます

淡々と管理を

 

最後にあらためて献血

よろしくお願いいたします

と言っても良いのだろうか。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。