ブログ Blog

ソフトバンク&トヨタ&日産すべて下げられましたが本当でしょうか

とうとう発言されましたね

IMF=国際通貨基金

『世界が景気後退に入ったのは明白

リーマンと同等またはそれ以上』

これは本格的に長引きそうです

 

どうなのでしょう?

ワクチンが出来たとしても
すぐには落ち着きませんか

これからの1年で
仕事も世の中も
大きく変わりそうですよね

 

その状況の中

本日気になったのはこちらの記事たち

すべて同じジャンルの企業さんたちです

👇👇👇

フィッチ、英国をAAマイナスに格下げ
※ロイター


ムーディーズ、南アフリカをジャンク級へ格下げ

※ロイター


ソフトバンク2段階格下げで対立

※NHK


日産2段階、トヨタ1段階格下げ

※日本経済新聞

などなど他にもありますが
一部だけです

◆格付け会社

政府・企業・金融商品を
ランキング付けする会社

世界3大格付け会社は

●スタンダード・アンド・プアーズ
(S&P)

●ムーディーズ・インベスターズ・サービス

●フィッチ・レーティングス

 

ニュースになるときは
ほぼ間違いなく上記3社のどこかです

世界中の投資家&国家&企業が
見ていますから

かなり信憑性は高い?!

であるなら良いのですが。。

当てになるのか?!
の声が多いのです

 

100年に一度の経済ショック
と言われたリーマンショック

その引き金になったのは
サブプライムローンでした

※サブプライムローン
低所得者向け住宅ローンの
債権化商品

 

その格付けを当時
高く評価していましてね

それがリーマンショックを
起こしたとも言われます

そしてその責任を問い詰められまして

結果的に制裁金を支払わされました

ムーディーズが約8億ドル

S&Pは約15憶ドル

とんでもない数字です。。

確かに上記3社の格付けを
信用しますからね

責任は重い!と言っても
起こったことは戻りません。。

 

ですけどよくよく考えたら
信用してしまう私たちにも
問題はあります

格付け会社のビジネスモデル

a:投資家へ情報を販売

b:格付けされる側からの依頼

aとbは利益相反ですよね

bの格付けされる側から
対価を受けとるわけで

何かしら情報が曲がっていても
不思議ではありません

ですので
何か1つの情報を信用するのは
リスクしかありませんね

他情報&情報の深堀りを
おこないたいものです

 

しかしコロナは夏になっても
終息しないようですね

肺炎は夏にも蔓延するのですか?!

それもただのイメージで
勝手な想像はダメですか。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。