ブログ Blog

現金は王様!意味合いが違うかもです

いくつかの支援策が見えてきましたね

意味がわからない策までありますけど

本格的に生活レベルへ
影響があらわれそうです

 

マーケットは
半年or1年先を織り込む?!

なんて言われます

この度はどうなのでしょう?

ここ数日の株価上昇は
良い意味で受け取っていいものか

 

わたし達からすれば
下がった反動にしか見えませんけど

プロたちには違う景色が
見えているのかもしれません

 

ここ数日
1つの運用会社が
いくつか記事に登場していましてね

◆ブラックロック

世界最大の運用会社

 

3つほど記事をあげると

FRBがブラックロック起用
※ブルームバーグ

※FRB=日本における日本銀行

FRBがおこなう仕事を
民間会社に任せたわけですね

 

『株式に戻るとき』ブラックロック推奨
※ロイター

株価が戻ったから帰っておいで!

 

『現金は王様』不況リスク警戒
※ブルームバーグ

現金が一番いいよ!

 

時間軸がバラバラなので
わかりにくいかもしれませんが

気になる記事があれば
目を通してください

 

さてその中で最後の③

【現金は王様】について

この意味はなんとなく?!
でしょうか

何かしら投じているモノが
下がったとき

現金にかえることで
下落を食い止める

そんなイメージ?!

では無いのですね

 

【現金は王様】

昔から語り継がれる格言の1つです

この度のような経済ショック時
すべての価格が下がりますよね

ですけど現金は下がることがない!

の意味もあります

 

ですけど真の意味は

それを買うことが出来る!
です

下がった何かしらのモノを
買うことが出来る

それは現金にしか出来ません

チャンスが来た時には
現金しか使えませんものね

 

そう考えれば
一般の私たちも現金は大切なのです

ある著名投資家に言わせば

現金はゴミだ!
の意見もあります


一般向けではありません

 

ですので何か投じてみようか?!

思われたときは
《資産の配分》

《アセットアロケーション》
が大切になると言われるユエンです

 

しかし東京近郊が外出自粛

広島でもなんとなく出にくいな。。

気を付けながら
最小限にとどめておきましょう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。