ブログ Blog

楽天ユーザーがまた一人増えました

昨晩ラインに呼ばれて

投信自己管理のお客さまの
娘さまからでした

たしか20代半ばだったはず?!

『ネット証券の口座開設をしたいから
もう一度教えてもらえない?』

でした

もう1年以上前ですかね
講座を聞いていただいのは

 

その時は今後のために!でしたけど

おそらく本格的に
貯蓄スタートされるのでしょう

 

SBI証券で開設の予定


楽天カードを使うから

やっぱり楽天証券!となりまして

 

口座開設は頻繁に行いませんからね

ご質問はみなさんほぼまったく同じ

4点ですね

①特定口座?源泉徴収ありorなし?

②関連会社のネット銀行開設は?

③イデコorNISAは申し込む?

④信用口座orFX口座の開設?

 

①特定口座だけですかね

まず決めなければならないのは

あとの②~④は後からでも良いですし

各々の趣味嗜好にもよりますね

 

①は一般的に
特定口座で源泉徴収ありが無難です

ググればすぐわかりますけど

特定口座は
1年間の利益or損失を

証券会社が
まとめてくれる口座のこと

源泉徴収ありはここでの利益を
他の所得と合算しないので

わずらわしさがありませんよ

 

これでまた1つ

楽天証券のお客さまが増えましたね

しかし競争は熾烈なのです💦

 

時代をあらわすネット証券でさえ

今後は淘汰されそう

 

有名どころでは

◆SBI証券

◆楽天証券

◆マネックス証券

◆松井証券

◆auカブドットコム証券

でしょうか?

 

それぞれ顧客獲得のために

いろいろ動かれております

上の5社

【顧客獲得コスト】なるデータがあって

東洋経済さんが作成されていますよ

👇👇👇


※東洋経済ONLINE

 

この差がユーザーにとっては
手数料低下の恩恵を受けれますよね

しかし手数料は低すぎません???
大手しか残れそうにないですよ。。

まあ証券会社が倒れても
ユーザーの資産は減りませんけど

本当にそうなったら
ちょっとめんどくさそう

ファンドの移動やら
口座の解約は避けれませんもの

当たり前ながら
慎重に選んでおきたいものです

 

そういえば今日も
メールが届いておりました

楽天証券から

 

保有している投信(ファンド)の
基準価額下落メール

👇👇👇

コロナの仕業です。。

それはそれで安く買えているので
良しとしましょう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。