ブログ Blog

日銀さんが社債まで購入!良い勉強材料ですよ

まだまだ続く新型コロナ

まったくもって良くない状況ですけど

ニュースになる話題が
基本を学べるモノが多いのですよね

 

この度もまた1つ
記事になっておりました

👇👇👇

日本経済新聞

企業さんへ支援のため
『社債を買いますよ』と

【社債→債権】は借用証書

企業さんとしては
かなり助かるのでしょうね

 

借りる側からすれば

〇年後に返すから□%で貸して!
みたいなこと

 

個人的には
株を買ってあげるよりも
大切な気がしています

 

さてこの債券

慣れないうちは
ちょっとわかりにくいモノです

貯蓄に投信を取り入れる際は
知っておきたいことでもあります

始めたい方&始めている方は
ご参考に

 

債券は金利と価格

この2つを考えますね

 

【金利が上がれば価格は下がる】

聞かれたことありますでしょうか?

 

金利が上がることは良さそうですが
価格が下がってしまう。。

 

例えとして
よく用いられるコトをどうぞ

細かな税等は省略します

 

【金利1%/預ける金額100円/5年満期】
の債権があるとします

5年後の満期まで保有すれば
5円が受け取れる

100円が105円に増えます

 

ですけど5年の満期までに
あらたな債権が発行されました

その金利は2%です

【金利2%/預ける金額100円/5年満期】

だったら新しい2%の方が良いですよね

 

なので1%を売って
2%へ乗り換えます

1%を誰も買ってくれません。。

そりゃ2%の方が良いですもの。。

 

こういう時
1%の価格を下げるのですね

金利差分を下げれば
買ってくれる人があらわれます

 

先の例でいうと

1%の受け取れる金利5円

2%の受け取れる金利10円

差額は5円

100円-5円=95円

95円であればOK!となります

 

これが

金利が上がれば1%→2%

価格は下がる100円→95円

と言われる理由です

 

逆も同じですね

金利が下がれば価格は上がる

 

ですのでこの度の日銀さん

賛否は別として納得してしまいます

 

今のような世の中の状況で
企業さんの社債を誰も買わないと…

人気がなく誰も買わない

価格は下がり金利が上がり

企業さんが支払う利払い費が上がる…

という悪循環に。。

 

さて今日明日は休場

月曜日はどんな幕開けでしょうか

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。