ブログ Blog

サンクコストを知っていただきたいのです

今日は卒業式が多かったようで

息子の先輩がそうらしく

少しセンチな気分になったのでしょう

この時期はいつもより
【節目】に関するお問い合わせが
増えるもので

●4月から仕事が変わる

●年齢の節目

●決算時期のためキャッシュの増減

などなど

 

その中で似たような内容がありまして

何かしらのご参考になれば幸いです

下の2つ
👇👇👇

①円高だから何か良いモのは?

②つみたて投信は安全だ

表面的には違うことのようですが
本質は同じです

 

特に《①円高だから》
は短期的に資金を増やされたいわけで

お気持ちはよくわかりますが。。

 

共に共通していること

何度かブログでも書いていますが

【サンクコスト】です

共にどうしようもない何かと
比較されています

◆サンクコスト

 埋没費用

 

過去における
どうすることも出来ないコトに
意識が向かう

経済学&ファイナンス&マーケティングで
用いられ言葉ですね

 

■過去に買って
現在も保有している為替商品

その時の為替レートと
現在を比較する

 

■つみたて投信等で安全と言われる
ドルコスト平均法

過去に買った投信の
平均買い付け単価と現在を比較する

※ドルコスト平均法はこちら
大和投資信託

 

共に過去の話と現在の比較

本来これらの比較は
ダメ!!!とされている事柄です

あくまで本来は

 

人間ですからね

そのあたりの感情は存在しますよ。。

ですけど今から何かを買われる時

過去のサンクコストは判断を誤らせます

 

①為替であれば

過去のレート比較より
投じるそのモノ自体の判断

 

②つみたて投信であれば

過去の平均買い付け単価より
投じるそのモノ自体の判断

です

 

特につみたて投信

当社もお勧めしておりますが

かなり安全を
強調されているように感じます

あくまで購入単価を
平均にする手段であって
万能ではありません

くれぐれもご注意ください

 

そういえば
息子がグローブを欲しがっていまして

今のグローブは
1年も経っていない

ただしっくりこないようで
型も少々崩れはじめている?!

 

サンクコストで考えれば
買い替えです


もったいないですよね。。

全然使えますから

もったいない感情は
どうなるのでしょう

難しいものだ。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。