ブログ Blog

東証再編!とうとう決まりましたね

いよいよ骨子が決まりましたか

東証の再編

やるとかやらないとか?!

動きがありましたけど
4つから3つへ再編は決定のようです

【Bloomberg】

これでなんとなく
イメージが出来ました

おそらくわたし達への影響は
限定的でしょうね

2022年までに
ゆっくりと動かしそうですので

 

ただつみたてNISAやイデコ

ダイレクトに
投信を購入している人にとっては
イメージは大切です

投じている先の骨子ですので

 

この度の再編

大きく変わりそうなのが上場数ですね

今までは業績悪化でも
どこかに入り直しが可能でしたが

再編後は上場廃止のようで

減少傾向に傾きそう

 

これはどんな影響が起きますでしょう?

この状況は日本だけはなく
世界的に上場数は減少

ですけど時価総額は増えていて

巨大企業が
増加している証しであります

 

その最たる国は
やはりアメリカ

アメリカンドリームですから
株式と言えばアメリカです

 

ただそのアメリカでさえ
上場への魅力は薄らいでいて

電気自動車の雄《テスラ》

数年目に上場廃止を考えていたのは
大々的に報じられました

その1つはおかねのようですよ

 

世界的にカネ余りですから

わざに市場から
調達する必要が無くなった

上場コストは高いし
株主からワーワー言われるし

やってられない様子。。

 

それはいいとして
【カネ余り】
はわたし達へも影響しますね

ちなみに【カネ余り】

こちらのYouTubeが
わかりやすく説明されていますよ

 

この状況ですから
余った先が向かうモノ

◆ダウ高値更新

◆ナスダック高値更新

◆ゴールド 上昇

◆為替の乱高下

などなど

この影響がひいては
こちらへ回ってきてしまう

こんな状況ですね
今の世界は

 

どちらにしても
金利で説明出来ないモノが
ある程度は必要です

金利以外のモノを
あなたの資産作りへ!

 

さて冒頭へ戻って東証再編

連動する投信はたくさんありますから
資産作りへ取り入れている方

見直しが必須となりますね

コトが決まり次第
着手しましょう!

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。