ブログ Blog

投資信託は為替リスクが低い?!と言われたようです

数人の先輩方と話していましてね

その中に観光で台湾から帰ってこられた
40代男性がいらっしゃいました

僕と1人の男性は
台湾へ行ったことが無くてですね

物価の話になったのです

高いようですね
台湾は

まあ台湾に限らず
アジアの物価は上がっていますけども

そうしたら別の1人の男性が
『日本は安くなったな・・・』
言われておりました

現実に外国観光客が激増ですものね

本当に安くなったのでしょう

あまり良い気はしませんが。。

 

そこで1つ

?なコトを言われたようで

参考までにどうぞ

 

先日知人の奥さまが
セミナーへ行かれたようです

おかねに関する
マネーセミナーですね

そこで言われたことが
外貨建ての商品はリスクが高い!と

為替リスクが高い!
を言われたいのでしょうね

 

それが良い意味なのか
悪い意味なのか

そこはわかりません

結果的に良い!と言われたのが
投資信託のようで

おそらく投資信託の保険版ですね

 


その賛否が言いたいわけではなく

投資信託もリスクは高いですよ

行かれた奥さまは
投資信託に関連するモノは
そのリスクが低いと
感じられたようなのです

 

確かに投資信託に関する商品は
毎月の貯める金額が決まっていますからね

なんとなく
為替リスクを
感じないかもしれません

ですけど
目に見えないだけですので

 

参考までに
SBI証券の人気ランキングより

本日2/18の
積み立て件数ランクNo.1

SBI・バンガード・
S&P500インデックスファンド

根強い人気です👏

それはいいとして
投信の説明書にちゃんと書いてあります

円高に進んだら損失です!と

👇👇👇

ちょっと誤解を
生じやすいかもしれませんので
ご注意くださいね

 

しかし冒頭の先輩の話が気になって
10年前の米ドルを見てみました

1ドル=87円ぐらいだ

今が約110円としたら
26%ほど安くなったのか。。

 

やはり良い気はしません。。

ですけど海外資産を
何かしら持っていたらうれしい

不思議なモノですね
為替は

ウマく付き合いたいところです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。