ブログ Blog

東証がらみの大変革が2月中には公表予定?!です

議論は終わってなかったようです

昨年からずっと言われていた
東証の改革

東京証券取引所の再定義のこと

◆東証1部
◆東証2部
◆マザーズ
◆ジャスダック

4つに分かれいますけど
それぞれの役割を見なおそう!と

大鉈を振るうはずが
なんとなく折衷案というか

想像よりゆるい改革で
終わることになった?!

 

なのですが
東証の改革だけではなく
こっちも変えろ!の声があるようです

【TOPIX(トピックス)】

【東証株価指数】

これを変えろ!と

 

Bloomberg

◆TOPIX

東証1部(東京証券取引所第1部)に
上場している企業を対象に算出する指数

TOPIXの中身の企業を
変える必要があるというわけです

 

これはこれで
大きな変革になりますね。。

TOPIXの中身は
2,000社強

大小さまざまな企業さんたち

それを独自の算式で計算しています

 

大小さまざまですから
ほとんど売買されない企業もあって

それを排除したいのです

活発に動かないと
意味が無いと

 

ですけどそれもあって現在では
極端な動きになりにくいのが特徴

それを考えて
アンパイな投資の1つである
つみたてNISA推奨指数でもあります

 

これをどのように変えるのか?!

大体のイメージは出来ていそうで

活発な動きをする企業のみを対象とした
指数にしたいようです

あの金融庁までもが

 

よくわかりませんよね

アンパイなモノへ
投資させたいのではなかったか

騒いでもはじまりませんが。。

 

ですけどもしそうなれば
かなり変わってしまいます

貯蓄の中身を入れ替えねばなりません

とりあえず2月中に
見直し案が出るようですので
しばし待機ですね

 

最近は制度自体の変革が
多いように感じます

市場と貯蓄は直結しますからね

それを踏まえて
貯めるツールは見直したいところです

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。