ブログ Blog

過去のデータは当てにならないコトが起こっていますよ

有名らしいですね

バターサンド

おつかいを頼まれて
買いに行ってきました

 

デパートの催事場に
期間限定で販売中

店内のノボリを見たら
バレンタインですか?!

もうそんな時期になりますね

この歳になったら
まったく意識しないイベントです

 

それでも盛況なんですよね

バレンタインは

最近では男性が自分のために
買うらしいですからね

完全に【逆転現象】ですけど
それもまた良しですか

おかねが回ることは
良いことです

 

そういえば経済でも
【逆転現象】が起こったのですよ

起こったというか
今からも常に起こるかもしれない

1年以上前から
新聞や経済誌には登場していまして

金利の話ですよ

中でもおかねを
【貸すor借りる】ときの金利のこと

 

例えばですね

あなたが誰かにおかねを貸すとします

その借りたい人は
2つの期間で貸して欲しいと言っています

◆1か月
◆1年

共に貸して欲しいと

 

では貸すあなたとしては
どちらの金利も同じ率で貸しますか?

一般的には長い期間の方が
金利は高くなりますよね

期間が長いほど
その人の経済状況や
行方がわかりにくくなりますので

 

リスクが高まるから
期間は長い方が金利は高い

◆1か月➡0.1%
◆1年   ➡0.3%

のように

金利は短い方が安くなりますよね

 

ですけどそれが逆転していまして

その現象が起こっているのはアメリカ

この現象のことを専門用語で
【逆イールド】と言っています

これが起こると
景気が悪くなると言うのです

その理由は専門的になるので
知りたい方はググってくださいね

 

それはいいとして
現にアメリカで起こっていますから

『とうとうバブル崩壊の始まり!』と
しきりに言われています

 

アメリカの経済指標の1つ

ダウ平均

これが先日
過去最高値更新👏

絶好調です👏

 

こんな感じですよ

過去の統計&データは

 

だって1つの材料だけで
物事は決まりにくくなっていますもの

時代が移ると
判断材料が増えますね

そのあたりも考慮に入れて
あなたの資産作りへ導入したいところです

 

冒頭のバレンタイン

気になるのは
息子がいくつもらうのか?!です

強がりなのか
恥ずかしいのか

もうちょっと気にかけて欲しいのですよ

時代が移っても
もらえば嬉しいはずです

小学生にとっては

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。