ブログ Blog

トヨタが日本を抜きましたがそれに乗るのはどうでしょう?!

人気のおみや

東京のお土産で
かなりの人気らしい

おすそわけで頂戴しました

 

ニューヨーク
パーフェクトチーズ

2017年3月がオープン

今でも行列らしいですよ

確かに初めての感覚でしたね

人気と言われたら
いただくのがちょっと楽しくなる

ありがとうございました

 

さて人気というか
人気が出る根拠になるというか

トヨタが日本を抜きましたね

《格付投資情報センター R&I》

最上級の位置づけとなる
AAA(トリプルA)

1段階引き上げられて
最上級を獲得です👏

※日本経済新聞

 

日本は1つ下の
AA+(ダブルAプラス)

不思議な感覚ですよね

国により国内企業の方が
上位の格付けとは

それほど安定しているのでしょうね
今のトヨタは

 

ちょっと気になったので
最上級の【AAA】

いくつほどあるのか
調べてみました

 

案外少なくて
国&企業を合わせても15だけ

国が12でそれ以外が3

 

ざっと記すと国は

◆アメリカ
◆英国
◆オランダ
◆オーストラリア
◆シンガポール
◆スイス
◆スウェーデン
◆デンマーク
◆ドイツ
◆ノルウェー
◆フィンランド
◆フランス

それ以外は

◆トヨタ自動車
◆トヨタファイナアンス
◆アジア開発銀行

ここに入るトヨタは
やはりすごいのでしょうね

 

世界の中で
最上位の格付けですから

ここへすべての資金を乗せておけば
良さそうですよね

わたしでも思うのですから
プロ達は当たり前のように思うわけで

存在しております
その手のモノは

 

サンプルとして代表的なモノは
【DIAM 高格付け外債ファンド】

2008/10/15に登場

すでに12年ほどですか

最初から考えると
20%ほど増えているようで

 

しかしこの10年でみれば
年率0.3%ほど。。

いまひとつですね。。

なぜでしょうか?
高格付けが対象なのに

 

おそらく世界の低金利が影響していそう

【高格付け】と【高利回り】は
イコールになりませんね

他にもいくつか理由がありますけど
なんとなくイメージを
持っていただけましたでしょうか

 

そういえば先日
広島のおみやをお渡ししまして

練りものですけどね

喜ばれましたよ

いろんなモノがありますけど
こちらが何にしようか?!

考える気持ちは
品へ乗るような気がする

金融も気持ちを乗せたいが
それはご法度でお願いします

特殊なジャンルでしょうか
金融は?!

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

 

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。