ブログ Blog

世界最古の投信を参考に1つだけ取り入れたいモノがあります

立て続けにお二人から
おみやを頂戴しまして

それが珍しいモノです

お一人は《たねや》のぜんざい

名前だけは聞いたことありましたけど
実物を見るのは初めて

滋賀県の近江八幡市にある《たねや

老舗も老舗ですよ

いただいた方いわく
広島にはここの味に勝るお店はないとか

 

そしてもう1つはりんご飴

ポムダムール東京

専門店らしいですね

かなり有名らしい

広島そごうのうまいもの大会に
出店されていたようで

切り方のコツまで書いてあって
超新星スイーツですかね

共にありがとうございます<(_ _)>

 

温故知新というか
古きを知り新しきを知るというか

当社は貯蓄専門店

昔は貯金の利率が良かったわけで

よくよく比較されますね

 

ですけどそれを言ったところで
今では利用出来ません

いま使えるモノが大切です

昔から存在していて
今でも買えるモノは限りがあります

 

ちなみに最古の投信はご存じです?

所説ありながら
最古と言われているモノは英国です

現在の名前は
《フォーリン・アンド・
コロニアル・インベストメント・
トラスト》

名前はなんだって良いのですけど
中身ですよ

興味深いのは!

 

1868年に
運用スタートしておりまして

日本では明治時代ですか

すでに150年以上続いていますね

調べるとヒットしないが
終わったのだろうか?!

おそらく続いているはずです

 

さてこの中身

スタートした時は債券中心なのです

国や企業へ貸す債券

アルゼンチンやチリやら

当時の英国のチカラが
よくわかりますよ

 

各国の金利に違いはあれど
5%~7%のモノが多い

そんな商品(ファンド)ですけども
現在では様変わりです

株式中心になっていますからね

 

アマゾンやフェイスブック

当たり前の中身に変わっています

これが現代を象徴していますよ

世界が低金利の証拠ですね

 

ですので貯めるツールの中身
替えてくださいね

預貯金が悪いわけではなく
その比率の問題です

そればっかりでは。。

知らず知らずのうちに
マイナスになりますから。。

モノの値段のおかげで。。

ぜひ取り換えてください

 

しかしいつからだろうか?

甘いモノがあまり
食べられなくなったのは

これもわたしの新旧変化でしょう

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。