ブログ Blog

東京が100億円完売!知っておきたいですね

手続きが煩雑

知らないことが多いものです

先輩が国際結婚の準備中でして

その内容を聞けば聞くほど
かなり大変。。

 

1つの書類を手にするまで
申請から1年以上かかるものもあって

そしてまたその手続きの手数料が
異常な高さ。。

なんでしょう

業界の暗黙のルールで
ある程度一定金額なのか

手続きの出来る士業さんが少ないのか

わかりませんが
愛をはぐくむのも一苦労だ。。

国をまたぎますから
たくさんのルール&手続きが
存在するのでしょうか

 

さて金融では
手続きの流れを
わかりやすくするらしい

来れ!投資運用業者 金融庁、参入促進へ手引書

そうなんだ・・・
みたいなことですがね

 

けれどもひいては
ユーザーのわたし達に影響しますよ

いまよりも
触れる機会が増えますからね

気になる方は
紙面を見ていただくとして

この手の話題は専門誌に
よく登場しています

 

いつだったか記憶していませんけど

東京都知事の小池さん
【国際金融都市】を発表しています

東京をアジアの金融ハブにすると

昨年にはその成果が出ていると
講演で発表もされていました

 

その一環として発行されたものが
グリーンボンド

聞いたことあります?
グリーンボンド

 

グリーンボンド

 

グリーン=緑
ボンド=債券

緑の債券

環境に関する債券のこと

 

企業や自治体が
環境に関して進めた事業があったとして

その資金を集めるために発効する
グリーンボンド

先の東京以外でも
注目を集めていますよ

 

その東京は先月発行しましてね

個人向けに発効したものは
5年モノで年利1.6%

多少低いですけど
まずまずですかね

約100億円発行して
見事に完売です

人気がありますね

 

ただこれは外貨なのですよ

アメリカドルです

 

金融庁は外貨の商品は
けしからん!
と言っているのをご存じです?

外貨建ての保険はダメだと

 

その理由は
保険マンや銀行は
高齢者へ売っている

貯金と勘違いさせて売っている

苦情がひっきりなしに。。

 

つまりはわかっている人には
何を売ってもいいわけで

そこで話は元に戻って

運用業者が増えると
それに出会う機会は増えます

今よりも個人責任が叫ばれそうです

何が起こっても
誰も責任をとりませんので
どうぞご注意ください

 

当社の投信口座では
そのあたりもご説明しております

お気軽にお問い合わせください

 

そういえば先輩の国際結婚

まだ時間を要すようで

ルールは良し悪しですね

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。