ブログ Blog

金利が付かないモノを必要とされています

会見&発表

昨夜は2つもありましたね
気になる報道が

ゴーンさんにトランプさん

共に何を語るのか
気になっておりました

 

両社を並べる意味はありませんけども

政治の世界の掛け合いのコワさを
感じてしまいました。。

そのトランプさんの側ですが

緊迫した状態から
ゴールドが買われまくっていますね
※先物

 

ゴールドは金利が付かない代表格

ここ数年
この流れが加速しそうです

金利が付かないモノを
大切に考えたい

 

というのも
金利が無くなる時代に
入ってしまいました

無くなるというか
見えなくなるというか

 

ちょっと見えにくく
少々古いですが
👇👇👇

※10年国債利回り
資料 Bloomberg
みずほ総合研究所作成

過去に前例が無いわけです

世界の低金利が
今ほど進んでいる状況は

 

マイナス金利の言葉は
目新しいモノではなくなりました

利回りがマイナスの残高は
全体の1/4まで拡大してしまって

さらに進行中であります

 

それでもマイナスの商品(債券)は
売れていますよ

プロ達の間では

 

だけれどもわたし達の資産作りには
どうでしょうか

メリットは
住宅ローンの金利が安いことぐらい

 

ですので金利が付かないモノを
取り入れておきたいですね

先ほどの金や株式や

それぞれ一長一短ありますから
長く持つとすれば
かたよりが無く持っておきたい

 

そういえば
これらの話題に関して
憶測が飛んでいましてね

《天気の子》
今でも上映されていますかね

新海誠監督のアニメ映画

この中で東京が
水没するシーンがあります

それは金利低下の最たる日本が
世界で最初に水没する姿を予測している

など揶揄されています

 

間違いなくただの想像でしょうが。。

それほど世界初の出来事が進行中

かつその後の風景は
誰も知らないわけで

金利は死後になるかもです

死後がもう死後ですかね。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。