ブログ Blog

お子さまがいらっしゃるご家庭は導入候補に

この時期に発表されますよ

貯金箱全国コンクール

子ども達の金銭教育として
1975年から続いています

 

主催は悪い意味で世間を賑わしている
郵政グループのゆうちょ銀行

国家的サギと言われても
仕方がないレベルになっている

 

このコンクール

今年の最上位受賞は
小学校1年生の男子/二宮くん
愛媛新聞

賞状を手にした写真がアップされているが
その贈呈者は横山邦男さん

この度の不祥事で辞任するトップの一人

どうなのだろう?!

受け取る側の気持ちはいかほどだろう

 

さてこの貯金箱コンクール

アイデアが大事なわけで
生活に役立てる力を磨く意味合いが強い

 

ただ現在ではどれほどの子どもが
貯金箱を使っているのでしょう?

我が家では小5の息子を含め
誰も使っていない

小銭の置き場として
使うぐらいのイメージですかね

 

あわせてお小遣い帳はどうなのだろう?

なんとなくこの手のものも
アプリに変わっているのかも

家計簿にしても貯蓄&投資にしても
アプリ全盛時代

こども関連もたくさんのアプリが
存在していますよ

 

しかし親をやってみて思うのですけど

子どもがおかねの管理をする意味は
そんなに無いように思う

入ってくるおかねを
増大させることができませんので

手にしているおかねだけを管理すると
使うことがコワくならないだろうか

 

ですので👇の2つなども
取り入れてはどうでしょう

年齢制限がありますけどね

 

こども口座・カンガルーポケット
byセゾン投信

 

子どもの投資教育・実体験プロジェクト
by村上財団

村上財団は《物言う株主》の村上世彰さん

 

そういえばその村上さん

レオパレスに取締役全員の解任を
求めいますね

当時はおそろしいほど
マスコミに叩かれたが

今ではまったくです

 

お子さまのいらっしゃるご家庭は
《入りと出》の勉強にどうでしょうか

ちなみに我が家は
ぼくの投信口座を見せています

まったくわかっていないが。。

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

 

 

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。