ブログ Blog

貯金をしたら賞金が当たる!は人気がでそうだが

ついつい気にってしまう

自動運転

 

個人的にこの手の話題は
見てしまうのです

ホンダが来年にも
あらたなレベルのクルマを投入する

レベル3です

 

全体ではレベル5まであって
現在の国産車はレベル2まで

レベル3になると
運転中にスマホを触っても大丈夫なレベル

 

ただ法整備が間に合ってないのですね

今年の春にレベル3へ合わせた
ルールが出来たばかりですし

 

レベル2のテスラ車が
大事故を起こしましたし

自動運転が一般化するには
10年では足りませんか

 

さて自動化

金融も同じようにその波が起こっていますね

AI&ロボットアドバイザーは
その典型です

 

ただこれ以上の爆発的躍進は
進みますかね

なんとなく止まったような気もする

 

それよりもこの手の新サービスは
アメリカが進んでいる

投信&投資もアメリカがパイオニア

 

《おかねの自動運転》
という概念がアメリカにはあります

住宅ローンやクレジットにいたるまで
現状より良いモノを教えてくれる

 

それだけだと当たり前ですけどね

面白いのが
あなた特有の事情も
考慮してくれるというか

 

人間はおかねに関することになると
非合理な行動をするのですよね

 

たった数円の安さのために
遠すぎるところへ出向いたり

今まで当たらなかったから
次は当たるだろうと宝くじを買ってみたり

趣味のような話になると
損得は関係ありません

 

その1つにギャンブルも挙げられる

その非合理性に着目したサービス

《賞金連動型貯蓄》があります

 

あなたが預金をします

そうすると預金するたびに
賞金が獲得できるかも?!
です

損の無い宝くじですよ

 

もしこのサービスがあったら
利用してみますか?

このサービスは
短期的に預金する動機づけになったようです

 

このプログラムを
ウォルマートが実施したようで

結果ユーザーたちは2年で
20億ドル以上を節約したらしい

ユーザー数は探せませんでしたけどね

 

なんというか

当たるかもしれない!?
が節約という違う効果を生んだわけで

おかねにまつわることは
楽しさが必要なのでしょう

たらればの不安では
前向きになりにくい

 

ですので早く60代になりたい!

ような数字を当社ではご提示しております

 

ちなみに一部の金融機関でおこなっている
預金連動型住宅ローン

これも先の賞金連動型貯蓄に似ていますね

 

預金したらその金額分は
頭金と同じ効果がある

イイですよね!

ただ金利&手数料は少々高いですが

これも少々非合理が生み出した商品です

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。