ブログ Blog

いよいよ年金が統合されそうです

議論が始まるようです

年金の統合

 

自営業者もサラリーマンも
同じおかねを使うことになりそう

国民年金と厚生年金の統合を検討ですって

 

朝日新聞DIGITAL

どうなりますかね

■おかねが乏しい自営の国民年金

■そこそこ豊かなサラリーマンの厚生年金

これが一緒になったらサラリーマンから
クレームが出るのは納得

 

そもそも支払っている額が
違いますものね

圧倒的に厚生年金が
たくさん支払っている

 

ただサラリーマンの奥さま

中でも専業主婦の方の年金

将来受け取る年金は
ダンナさんが支払っているわけではなく

厚生年金全体の中から
奥さまの年金は払われているわけで

そうなると
案外公平な点もあるかと

 

これが法案提出されるのは
2025年らしい

決まったとしたら
その2年後ぐらいから実施ですか

 

そうなると2027年あたりで
今から7年後ぐらい

僕であれば51歳か

制度はいつ変わるかわかりませんからね

注視しておきましょう

 

ではその国民年金

多少参考になる点があります

 

現在の制度は今のところ
掛け金を上げないことになっています

財源が乏しく
受け取る人は増えるのに上げない?!

 

受け取る額で調整するのです

なので残念ながら間違いなく
受け取る額は下がります

 

この度の統合の理由

そこでも触れられていますしね

《将来の年金水準が大きく下がる
国民年金の底上げを図るのが狙い》

 

まあそれは仕組み上
仕方が無いとして

受取り=出口
を工夫したいのです

 

ネットの投信であれば
SBIにはそのツール(仕組み)はあります

ただ他の会社や
保険を含む商品では無いのです

 

ですのでそこを含めた
新サービスを作成中

結果的に明るい60代が
待っていればいいわけですからね

いや70代ですかね
老後と呼べる年代は

 

どうぞ
毎月or毎年取り崩すことを考えて
資産作りを!

ちなみに理由は切らないためです
せっかつ積み上げてきた時間なので

ではまたです

 

※過去のブログはアメブロさんへ

メールマガジンを配信しています。

将来の安心について、お金の専門家から最新の情報をお届けしています。
登録は無料です、ぜひご購読ください。

コンプライアンスを遵守し、個人情報保護に努めます。
強引な勧誘などは一切いたしません。